占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:864 hit、合計:73,253 hit

ページ25

「…“好きになります”って今は好きやないんですね」


そう言ってセンラさんは自嘲気味に笑った。


「……」


言い訳するつもりはなかった。私はセンラさんのことを好きだと明確に思ったことはない。

ただ、それはあくまでそう意識したことがないだけでもしかしたら心のどこかでは彼のことをそういう目で見ていたかもしれない。


つまりは、曖昧なのだ。私の中でのセンラさんの立ち位置は。


自分のことなのに、自分がどう思ってるかさえもよく分からなくて、ただ一つ言えることは私はセンラさんに好感は持っている、ということだ。


居場所がなかった私に、唯一優しくしてくれた、温かく接してくれた彼に少なからず情を感じていたのは確か。


だからセンラさんには苦しんでほしくないって思うし、その原因が私にあるというなら、尚更だ。



私が、センラさんのことを好きになることで、彼が少しでも救われるというなら、



「…私、センラさんのことは好きです。そういう意味の好きではないけど、でも、私の大切な人です。

だから、貴方のことを好きになって、貴方の苦しみを無くしたいんです」


「………なんやそれ」



ぶっきらぼうな言葉とは裏腹に言い方はすごく優しくて、怒っている訳では無い、とすぐに理解できた。


それに安心していると、センラさんは私を自分の所へと、抱き寄せた。その手つきは、私の手首を掴んだ時のように乱暴ではなく、腫れ物を扱うみたいに、優しかった。



「そんなこと言うたら、もう戻れなくなりますよ。


……愛してる、A」



そして、耳元でもう一度私に愛を囁いた。



その言葉に、胸が痛むような、重いような気がしたが、それに知らないふりをして。

◆→←拭えない罪悪感



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (153 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
566人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , luz , センラ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

時雨(プロフ) - ぽんずさん» コメント&通知登録ありがとうございます!そう言っていただけて嬉しいです、これからも頑張りますね! (7月15日 21時) (レス) id: 27a105a2bf (このIDを非表示/違反報告)
ぽんず(プロフ) - 読み応えある。通知登録しました!更新楽しみにしてます! (7月12日 10時) (レス) id: 98acc9f874 (このIDを非表示/違反報告)
時雨(プロフ) - さくさん» わっありがとうございます〜!!嬉しいです、頑張ります!! (6月7日 20時) (レス) id: 9626d45726 (このIDを非表示/違反報告)
さく - この作品好きです!更新楽しみに待ってます…! (6月6日 16時) (レス) id: 1b1d47c664 (このIDを非表示/違反報告)
時雨(プロフ) - 彼方一ノ瀬さん» わぁ!ありがとうございますー!嬉しいです頑張りますねー!!よろしければこれからも読んでやってください!! (4月30日 15時) (レス) id: 54c8766224 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:時雨 | 作者ホームページ:***  
作成日時:2018年11月8日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。