占いツクール
検索窓
今日:34 hit、昨日:55 hit、合計:42,341 hit

最強シンメ*玉森Side ページ41

Ki「え?」


F「俺、後悔しないように諦めることをやめる。だから二人で会いに行って、そっからまたお互い頑張らない?」


Ki「藤ヶ谷…」


F「北山がライバルだからって遠慮はしない。むしろ本気でいく。選ぶのはAちゃんだし。」


Ki「そうだな、Aちゃんが決めることだからな、恨みっこなしってやつだな。」


F「あぁ。」


Ki「俺も遠慮なんかぜってーしねーから。」


そう言い合う二人はデビュー前のギラギラしていた時のようにいい顔をしていた。


Ki「玉、本当にありがとな。」


F「ありがとう、玉。」


t「ふふ、二人が本気出したらAちゃんびっくりしちゃうだろうね。なんてったって二人はキスマイの最強シンメだし。あ、でもドロドロすんのはやめてよ?ピリピリするのも禁止ね。」


俺がそう言うと二人はわかってるとハモッた。
そして俺たちは三人で笑った。





俺たちは三人共次の日がオフだってことでそのまま俺の家で飲み始めた。

ミツとガヤは明日、Aちゃんの仕事終わりを狙って二人で会いに行くらしい。

お酒が進むと二人はAちゃんの魅力について語り合い始めた。

それはもう第三者として聞いてる俺が恥ずかしくなるくらい。
俺の方が俺の方がって言い合ってたかと思うと、わかるーって同意し合って盛り上がってる。

この二人のこんな姿、見ることになるとは思わなかったし、正直意外過ぎたけど、でも二人の目に光が戻って来たことは本当に嬉しかった。


だって二人とも、目が死んでたもん。








Aちゃん、どうして二人との連絡を断ったのか、俺には気持ちはわからないけど、本気になった二人はすごいんだからね。

なんて心の中で思う。

逆戻り→←二人の気持ち*玉森Side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (60 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
212人がお気に入り
設定キーワード:キスマイ , 北山宏光 , 幸君   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ナナ - ヒロインさんが逃げて助けられたのが本当に良かったです。 (4月18日 12時) (レス) id: 2f50dbd382 (このIDを非表示/違反報告)
4It5g(プロフ) - ありがとうございます!!楽しみにしています!!!! (4月17日 7時) (レス) id: ca5fd267e4 (このIDを非表示/違反報告)
柊李(プロフ) - 4It5gさん» ありがとうございます。少しですがアップしました。明日も更新する予定ですので楽しみにしていてくださると嬉しいです。 (4月17日 0時) (レス) id: 61b50e5ecf (このIDを非表示/違反報告)
4It5g(プロフ) - 続きが早く読みたいですー!!!!いつもわくわくしながら読んでます。 (4月12日 18時) (レス) id: ca5fd267e4 (このIDを非表示/違反報告)
柊李(プロフ) - ナナさん» コメントありがとうございます!励みになります!展開はある程度決めているので楽しみにしていてくださいね!!出来るだけ早く物語を進めるように努めます。 (4月3日 16時) (レス) id: 9e2e057872 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:柊李 | 作成日時:2019年2月1日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。