占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:16 hit、合計:48,245 hit

2 ページ2

.




何枚も紙切れ...履歴書を書いた


何箇所も会社に足を運んだ



で、何回も「残念ながら」の言葉を受けた









「うーーー...」



そろそろ心折れそうなんだけど…








思いっきりガクンと頭を垂れたら、何故か紙切れがふわっと舞って床を走った


「えっ」






やばいあんなの見られたら








急いで辿ったら


「ん?これ」



男性に拾われた




しかも名前と証明写真をまじまじと見てる

なんてこと...









「あの...」

「就活?頑張ってね」







この時期にまだ履歴書書いてることの意味



もう内定もらってる人はいるし

たぶんこの人も通ってきた道だから
察されたはず









「あっありがとうございました!!」





恥ずかしくていたたまれない


奪うように受け取ってそのまま荷物をまとめてカフェを出た





.

3→←1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
268人がお気に入り
設定キーワード:超特急 , カイ , 小笠原海   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きぃた | 作成日時:2018年3月6日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。