占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:44 hit、合計:210,801 hit

独占欲【う/ら/た/ぬ/き】 ページ29

ずっと、


ずっと、




片思いしている相手に




好きな人が出来たかもしれません…












私の想い人、浦田 渉とは中学で一緒になって、たまたま高校が一緒で。

そう、たまたま。



中学から好きだったから追いかけて、なんて訳ではない。決して。







でも、中学から好きなのは事実。



そりゃ思春期真っ最中に一緒に登下校したり、下の名前で呼ばれたり、話したりしてたら嫌でも意識しちゃうし!




「(早く、振り向いてくれるといいな)」






そう思って、1週間頑張ろうって思ってたのに。







「…え」






きっと今の私は凄く酷い顔をしているはず。




教室の扉を開けて私の目に映ったのは、





「浦田くん、あの話っていつにする?」


「そうだな、水曜の放課後でどう?」


「あ、ちょうど空いてる!じゃあ水曜で決定ね!」





明らかに “女の子と” 出掛ける約束をしている渉だった。


渉と話している女の子はとても可愛くて、私とは真反対。




今まで、渉が誰かと出掛けている所なんて見たことがなかった。


それ故に、私だけが特別だなんて




「浮かれすぎか…」




独り言として呟いたつもりだったけど、その声はどうやら渉に拾われてしまったらしく。









「お、Aおはよ。どした、なんかあった?」




そんな渉の声さえ耳に届かないくらい、私は頭の中がぐるぐるしてて。







私の方が付き合い長いのに。

私の方が渉のことよく知ってるのに。

私の方が渉のことを好きなのに。

私だけが、女子の中で2人で出掛けたことがあったのに。



その子と付き合ってるの?

その子が好きなの?







私だけが特別だって、思ってたのに。






こんなどろどろした独占欲に気付かれたくなくて、体調が悪い、とそれだけ伝えて保健室へ向かった。





その日から、私は渉を避けるようになった。



___________________



閲覧ありがとうございます(/≧ω\)





最高順位4位、

歌い手タグランキング最高1位、

お気に入り200人突破、

評価40超え などなど…


みなさんありがとうございます。

夥しい数のメール通知で驚きました。これまでに作者よりとして書いてきた数よりも何倍も多かったです。笑


夢にまでみたこの光景に、今はただただニヤニヤするばかりです。

どうか1日だけ、夢を見させてください笑



みなさん本当にありがとうございますm(_ _)m

*→←作者より



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (183 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
620人がお気に入り
設定キーワード:浦島坂田船 , 歌い手
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こっとん(プロフ) - ゆるさん» コメントありがとうございます♪ 更新続けさせていただきます!!マイペースに頑張って行きますので、続編もよろしくお願いします! (1月25日 17時) (レス) id: 76e3d99d4e (このIDを非表示/違反報告)
こっとん(プロフ) - しゅがー@こたぬきさん» コメントありがとうございます〜 ああああ温かいコメントが元気の源です… 頑張りますので、どうぞこれからもよろしくお願いします! (1月25日 17時) (レス) id: 76e3d99d4e (このIDを非表示/違反報告)
ゆる(プロフ) - たのしんでるので、がんばって更新続けてください!もちろん自分のペースでゆっくりゆっくり・・・私はいつまでも待ち続けますよ! (1月23日 21時) (レス) id: 8533be78e2 (このIDを非表示/違反報告)
しゅがー@こたぬき - 面白いです!いい作品で読んでいて楽しいです!無理せずに頑張ってください! (1月23日 20時) (レス) id: 1f604a1e22 (このIDを非表示/違反報告)
こっとん(プロフ) - ハゲつるマン@19830617さん» わわっ、ハゲつるマンさんからコメントが!???!めちゃくちゃ嬉しいです、、!なるほど、そういった考え方もあるんですね。もう少し考えてみます、貴重なご意見ありがとうございましたm(_ _)m (1月23日 20時) (レス) id: 76e3d99d4e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こっとん | 作成日時:2018年10月11日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。