占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:1 hit、合計:18,214 hit

story4 朝 ページ5

キドside

引越しがおわって最初の朝。


いつも通り朝ごはんを作ろうと思って体を起こした時






キド「ふぁ〜・・・」


カノ「つぼみぃ〜(抱きっ」


キド「ッ!?///」





急に抱きつかれたからぶん殴ってやろうかと手を振りかざしたら

カノが寝ぼけていると分かって殴れなくなった。←




カノ「待って〜、、、」


キド「何がだよww」





何意味深な寝言をしゃべっているんだか・・;;

あ_あ、もう6時半になるし、作らないとセトのバイトに間に合わないんだけど・・・



カノ「いただきま〜す。」

キド「だから・・・;;
  もういいやww ちょっと動くから手離して寝てろ。」




手を離してくれたから動こうとした。



カノ「もう起きちゃった☆」←


キド「・・・寝ぼけてr・・・いや、お前狸寝入りか・・・?」


カノ「んー」




こいつ・・・起きてたな・・・;;






キド「覚悟できてるんだろうな?」



カノ「ん・・・?
  ちょっ、つぼみさん、つぼみさん、、、朝からそれはないゼ☆」←



ドン





カノ「ぐっ、、、今日も僕の彼女は平常運転でs(キド「あ゛?」すいません。」←






ボディブローいれてやった。←

((`・∀・´))キドヤヤヤャャャャ←





って、ダメじゃん。


朝ごはんも作ってないし・・・


それに、なんでコイツにだけ手を出してしまうのだろうか?





キド「全くお前は・・・・
  いいか、7時になるまでこの部屋から出てくるなよ。////」


カノ「ほ〜い」



((バタン






キド「・・・___________ッ////」






正直自分を可愛いと思った事もないし、上手に甘える事もできない。



こんな男みたいな私の何処がいいのだろうか・・・。。



カノに・・・いや、修哉に愛想つかされませんように。。


*








*







*








*




あと、顔が赤いのがバレてませんように・・・///

story5 お母さん→←story3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (52 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
30人がお気に入り
設定キーワード:カゲプロ , カノキド
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みー - センチメンタルボーイフレンドいいですよね! (2018年4月26日 21時) (レス) id: 2ee8203870 (このIDを非表示/違反報告)
騰蛇s - す、すげぇ。私のクラスにもサキちゃんと美羽ちゃんいるわw (2016年1月30日 14時) (レス) id: 4677a359f8 (このIDを非表示/違反報告)
風丸玲名(プロフ) - 沙奈さん» 頑張って下さい^^ (2015年5月6日 13時) (レス) id: 0bd314c255 (このIDを非表示/違反報告)
沙奈(プロフ) - 以前のケロロです!私も占ツク始めました (2015年4月29日 19時) (レス) id: ddcd40aa14 (このIDを非表示/違反報告)
風丸玲名(プロフ) - ケロロさん» ありがとうございます。 今年も頑張ります! (2015年1月2日 13時) (レス) id: 27f352ecde (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:風丸玲名 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/miduki06081/  
作成日時:2014年8月15日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。