占いツクール
検索窓
今日:134 hit、昨日:392 hit、合計:738,367 hit

◇106 (2017/03/14) ページ8

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆








それからの事は、よく覚えてない。








私達と駅までの間に居た2人から私を隠すように櫻井さんが歩いてくれた事。


駅のホームで涙腺が崩壊してしまった私の顔を、櫻井さんが隠すように胸に押し付けていた事。


電車に乗っている間も、家までの帰り道の間も、ずっと手を握っていてくれた事。








覚えてるのは、それ位。








S「明日は豪快に腫れそうだな」








そうして私は今。


優しい声色をした櫻井さんに、濡れた髪をわしゃわしゃと雑にタオルドライされている。








S「ホントお前は俺の言う事を聞かないよね…ペットってこんな手の掛かるモンだっけ?」


「……すみません」


S「腹括れ…って言っても括らない、ぶち当たってみれば…って言っても怯む」


「……はい」


S「……だから見るなって言ったのに」


「……はい」


S「これはアレかな?俺がペットをおバカにする才能があるって事なのかな?そうなのかな?」








言ってる事は正論で、言い方や言葉選びも優しいとは言えないのに。


目の前がジワジワ滲んでいくのはきっと、櫻井さんの声が優しいのと、わしゃわしゃする手が優しいからで。








「……ペット失格ですね」


S「そうかもね」


「……はぁ」


S「…なら、俺もご主人様失格かもね」


「……優しいからですよ」


S「…なら、お前の次にペットにするヤツは、おバカにしてやりたいヤツにでもするかな」


「……ふふっ」








勇気も出せない、腹も括れない、二宮のいち同僚で友人でしかない私が。


たかだかソウイウ現場に遭遇して目にしただけで、傷付く立場なんかにいないって事は分かってるけれど。




それでも。


直接見てしまうのは相当堪える。




ぺし…とタオル越しに頭を軽く叩かれて、ぺたぺたと私から離れていく櫻井さんの足音が聞こえて。


頭を拭かれていたタオルの端で、自分の目元をゴシゴシと擦れば。


視界に櫻井さんの足の指が見えた。








S「お前を可愛がってあげてた理由、聞かせてあげようか?」








コト…とローテーブルに何かが置かれる音が聞こえて。


それが何かは、見なくても分かる位に聞き慣れてしまっている音で。








S「素面で話すのはちょっと辛えんだよね…一杯付き合え」








言いながら離れていった櫻井さんは、戻ってくると私の隣に腰を下ろしたんだ。







 

◇107→←◇105



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (1580 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2047人がお気に入り
設定キーワード: , 二宮和也 , オフィスラブ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒衣(プロフ) - 夏鈴さん» 楽しんで頂けたようで嬉しいです♪ …って1日で!?それは有難いやら恥ずかしいやら…(笑) 私の想像&妄想の世界を楽しんで頂けてホッとしています。そしてある程度のエロも欲しいよねと握手を交わせそうです(笑) (8月22日 3時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
夏鈴 - もうやばかった!! ドキドキが止まらなくて、1日で全部読んじゃいました!!!可愛いとことか、エロいところとか全部が良くてすごく良かったです(o´艸`) (8月21日 3時) (レス) id: cc0d27b9ca (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - 美江さん» 一気読みして頂いたんですね!ありがとうございます(*'ω'*) スマートなだけじゃないニノちゃんを書きたかったので、楽しんで頂けたようで嬉しいです♪そしてご主人様には個人的にも思い入れが…(こら) また私の作品に足を運んでいただけると嬉しいです♪ (2017年6月10日 23時) (レス) id: 9cf8dc8670 (このIDを非表示/違反報告)
美江(プロフ) - きゅんきゅんしながら一気に読みました。最後の方は、可愛くてかっこいいにのさんでニヤニヤしちゃいました。(^^)ご主人様のショウさんもいいですねぇ〜〜次の作品も楽しみにしています。大人作品も楽しみ〜〜 (2017年6月8日 22時) (レス) id: 0fa5fd6ecf (このIDを非表示/違反報告)
黒衣(プロフ) - るこさん» こんにちは♪ 一気読み、ありがとうです(*'ω'*) ご主人様、良きですよねぇ…可愛がられてみたい願望を気に入って下さって嬉しいです♪ とは言え彼はきっと甘やかしてくれないでしょうけどね(笑) 楽しんで頂いてありがとうございます♪ (2017年5月24日 15時) (レス) id: 9c82b495cf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒衣 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2017年3月12日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。