占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:7 hit、合計:80,050 hit

#2 ページ3

目の前に、金髪と瓶底メガネの男の人がいた。

…状況が理解できない。

そして頭が痛い…。



?「おお!本当に飽きたな!」


これはなんだ。何を見ているんだ俺は。

自分の頬をつねろうとするが、身体が動かない。


?「大丈夫ですよ!もう10分もしたら身体の解凍も完全に終わりますから!」



えぇ、分かんない…。

この人達は何を言っているんだろ。



俺はようやく動くようになった手で頬をつねる。

…夢じゃない…?



普通に混乱する。

夢じゃない、けど現実だとも考えられない。


?「混乱しているのか?」


?「混乱しない方がおかしいですって」


瓶底メガネさんは指を忙しなく動かしている。



誘拐された?

うーん。頭が追いつかない。


俺って声出るのかな。


『ぁ、あ〜…あ〜……』


意外と普通に出た。


?「喋れるのか!」


誘拐かと思ったけど言語分かるし、きっと誘拐じゃないんだろうなぁ。


?「我が国の英雄は90年経っても声が出せるのか!素晴らしい!」


この人すごく興奮してる。


?「僕達の技術は素晴らしいですからね!」


我が国の英雄って俺?俺のことなの?

俺しかいないよね多分。



てか90年前って…俺は90年も生きていられる自信は無いんだけど…。


?「これ見ろ。教科書だ。教育に使う本だ」


文字とか読めんし困る。


?「この絵画、これはお前だ。


お前はこの国を作った革命軍の1人として、
英雄として国民に讃えられているんだ!

何故眠っていたのかは知らないが、お前は90年前の革命で英雄になって、今もまだ生きているんだゾ!」


あ、あれね。
…てか俺死ぬ気満々だったのに。








…頭が冴えてきた。



俺はイメージ的には90年後にタイムスリップしたって感じかな…?




?「状況が少し理解できた様だな!

さぁ聞かせてくれ!
英雄サマ!目を覚ました気分はどうだ?」



気分?



気分かぁ……。





『最悪ですね…』







_

#3→←#1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (209 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
622人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 男主 , 軍パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひゅう(プロフ) - やば、めちゃくちゃ面白いです!これからもがんばってください! (6月9日 20時) (レス) id: 11002cd545 (このIDを非表示/違反報告)
竹介太郎(プロフ) - この小説最高っす…面白すぎてヤバイ()更新頑張ってくだせぃ(ロ)ゞ (6月7日 18時) (レス) id: 48891dbb4c (このIDを非表示/違反報告)
ゆな - 更新されてる!?ヤッタァ!この後の展開どうなっちゃうのー!← 相変わらず小説作るのうまいっすね神っすね← (5月16日 18時) (レス) id: 701acce8ac (このIDを非表示/違反報告)
さささ(プロフ) - ゆなさん» ありがとうございます! (5月16日 9時) (レス) id: 328f3541a2 (このIDを非表示/違反報告)
ゆな - 見返したんですけど結局神でした!はい、いや別に一回一回見るたびにコメントしなくてもいいかもしれないけどなんかすげぇ!ってなってここにかきたくなるんですよねw多分神だからだと思う!更新頑張ってください!またまた言いますけど応援します! (5月11日 13時) (レス) id: 701acce8ac (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さささ | 作成日時:2020年3月29日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。