占いツクール
検索窓
今日:102 hit、昨日:51 hit、合計:42,549 hit

11.いちゃいちゃが日常 ページ12

『…ぇ?…明日の、朝?』


リヴァ「あぁ。俺達は付き合っている設定だからな。
当然だろう。」


『別に当然でもないんじゃない?』


リヴァ「そうか?(ボソッ 前は当たり前だったんだが…
まぁいいじゃねぇか。
俺を助けると思って少しくらい付き合え。」


リヴァイを助ける、ね…
色々世話になってるんだし、このくらいいいか。


『わかった。
じゃあ7:50に行くよ。』


リヴァイは片手をこちらに向けてマンションの中へ行った。
私も家へと足を進めた。


ー数分後ー


やっと我が家に着い…着いた、けど…


「マリ、ヘルメット」


マリ「お、ありがt((チュッ っ、ソラ!誰か見てたらどうする、の……ぁ、A;;
もしかして…」


『いつものことです。気にせず続けてどうぞ。(棒)』


家の前では私の兄のソラ兄と、彼女のマリ姉さんがバイクにまたがっていちゃいちゃしてた。
まあこれが日常だから…うん、慣れちゃったよ…


ソラ「ほら〜Aもこう言ってることだし、続きs((マリ「しねぇよ」はい;;」


マリ「じゃ、家までお願いね。
バイバイ、A!」


『はい!お気を付けて』


ソラ兄がマリ姉を送ったのを確認した私は家の中に入った。





〜*〜*〜
ソラヴァル・スコッティ
ニックネーム:ソラ、ソラヴァル、ソラ兄
身長:178cm、年齢:19歳
Aの兄、マリナラの彼氏
スケベで変態だが、もの凄く一途な性格。細く見えるが、わりと筋肉質な体を持つ。

マリナラ・グランツォア
ニックネーム:マリ、マリナラ、マリ姉
身長:175cm、年齢:19歳
Aの幼馴染み、ソラヴァルの彼女
しっかりものだが、案外ノリのいい性格。Aが尊敬している人物。

12.モテる女は辛いね〜→←10.可哀想な…



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (64 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
108人がお気に入り
設定キーワード:進撃の巨人 , リヴァイ , 学園
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミカン(プロフ) - エレリヴァもリヴァエレもいいよね←腐女子であり夢女子 (7月27日 15時) (レス) id: e0582b697e (このIDを非表示/違反報告)
名無し - パンピーって亜蓮が言ってたやつか (2017年7月22日 0時) (レス) id: 50fd33de26 (このIDを非表示/違反報告)
恋歌 - 絵うまいね!!! (2017年7月14日 20時) (レス) id: f72f544e96 (このIDを非表示/違反報告)
孤独の錬金術師 - オオカミ少女と黒歴史でなくオオカミナ少女と黒王子だと (2017年5月21日 21時) (レス) id: f6ae09a5b1 (このIDを非表示/違反報告)
RAI(プロフ) - 完結おめでとうございます!(遅い)リヴァイファンとしては悶絶するしかない最後でした…!((最後までお疲れ様でした^^* (2017年2月4日 15時) (レス) id: d6a1ef8da1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Double G | 作者ホームページ:   
作成日時:2016年8月20日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。