占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:22 hit、合計:6,224 hit

10 ページ11

痛みに耐えながら足を動かし続ける。すると大きな雄叫びが森中に響き渡った。

「っ!?復活した!急げ!」
『は、はい!』

森の中を走り回るが相手は獣。足も速いし、鼻も効く。彼女から流れる血の匂いを追い、先回りするように目の前に現れた。

彼女目掛けて飛び掛かる狼。彼女を庇おうと、男は前に出る。彼女は本能的に、この男がどうなるのかわかったのだろう。

『だめぇぇ!!』

大声を上げながら、男を後ろから抱き締めるように飛び付く。すると彼女から発せられた魔力の衝撃波が、狼に襲い掛かった。狼は衝撃波に吹き飛ばされ、木に叩き付けられ地面に落下。呻き声を上げながら、ふらふらと立ち上がり、そのまま森の中へと姿を消した。

魔獣が消えて行ったのを見た彼女は、息を吐きながらずるずるとその場に崩れ落ちてしまう。

「おい!?大丈夫か!?」
『はい……安心したら力が抜けました』

その言葉を聞いた男は、目を見開いたかと思えば豪快に笑い出した。

「がはははっ!度胸が有るのか無いのか、わからんお嬢さんだな。……だがお前さんのお陰で助かった。ありがとう」

最初に彼女を助けたのは男の方だ。彼が放った石礫が少しでも遅ければ、彼女はもうこの世に居なかった。それは彼女自身もわかっている。頭を下げて、お礼の言葉を彼に告げた。

頭を中々上げない彼女に、その男は「ならお互い様と言うことで、手を打つのはどうだ?」と提案する。その言葉に顔を上げた彼女の表情は、驚きを露にしていたが、男の柔らかい表情を見て笑顔で頷いた。

「もう大丈夫だとは思うが、念のため移動するぞ」

そう言って歩き出そうとした男に、彼女は言いづらそうに言葉を掛ける。

『あ、あの……』
「なんじゃ?」
『……足に力が入らなくて』

彼女の言葉に辺りに沈黙が訪れた。彼女の言ったことを直訳すれば『腰が抜けた』ということ。それを理解した男は再度笑い出す。

恥ずかしくなった彼女は、顔を赤くしながら両手で顔を覆う。一通り笑った男は、地に手を付けて言葉を紡ぐ。すると地面が盛り上がり、形を為していった。

出来上がったのは、石人形―ゴーレム―だ。男はゴーレムに命令して彼女を背負わせ、その森の中を出口に向かって歩き出した____。

11→←9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
18人がお気に入り
設定キーワード:女主人公 , ファンタジー , オリジナル   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪丗(プロフ) - キキさん» こちらにまで来て頂き、ありがとうございます。こちらの小説更新はカメさん以下の速度になるかと思いますが、少しずつ更新していきたいと思っております。今後ともよろしくお願い致します。 (1月24日 13時) (レス) id: b6a8bd3c6a (このIDを非表示/違反報告)
キキ(プロフ) - チェシャ猫が好きすぎて、こちらにも遊びに来たのですが…こっちもすごく面白いです!トレントの場面、ドキドキしました!どのキャラクターも皆、素敵ですね♪ファンタジーの不思議さやカッコよさがとても伝わってきます。無理なさらない範囲で、がんばってください! (1月23日 22時) (レス) id: cc6696e063 (このIDを非表示/違反報告)
如月 唯奈 - 雪丗さん» アドバイスありがとうございました!参考になりました! (12月16日 21時) (レス) id: 0a57facb33 (このIDを非表示/違反報告)
雪丗(プロフ) - 如月 唯奈さん» アドバイスが出来るかはわかりませんが、小説を読まさせて頂きます。読み終わりましたら、如月様の小説の方へコメント致します。少々お時間下さいませ。 (12月12日 0時) (レス) id: a6201812ee (このIDを非表示/違反報告)
如月 唯奈 - 私もファンタジーのオリジナル小説を書いているのですが、表現が上手くできません……何かアドバイスくださいっ! (12月11日 21時) (レス) id: 0a57facb33 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雪丗 | 作成日時:2018年11月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。