占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:52 hit、合計:17,330 hit

17【洞窟の外の。5】 ページ18

《また、ドッペルゲンガーには固有スキル『透過』と『危機回避』があります。》

《『透過』は、ドッペルゲンガーが本来、自身を包むオーラが薄くなるのを利用したスキル、姿を見えなくしたり、ゴースト化するスキルです。『危機回避』は、自身より強い、敵意のある者から自身を遠ざけたり、逆に自身から遠ざけたりするスキルです。》


ふむ…。それならば。
私が今の今まで、危険な魔物に出遭わなかったのは、そのスキルのおかげ…ということになるんだろう。

これらのスキルは。

魔物同士の戦闘ならば露知らず、というか役に立たないだろう。リムルさんを見ていて思った。
しかし、それが始まる前ならば。
姑息な手段かもしれないけれど、逃げれば生き残ることが出来る。


洞窟の中で嫌でも気付かされた。
あの、リムルさんに気付かされた。

世界は、弱肉強食である、ということを。



《話は以上です。》


…うん。ありがとう、スキルさん。
とりあえず、人間には会いに行かない方が良いってわかったわ。

身の安全もあると知れたみたいだけれど。


『……はぁーー…。』


これからどうしようかな…。

ガサガサッと、また草木から音がした。
さっきの魔兎は、まだスンスン鼻を動かしている。
ガサリ…今度は、さっきの黒狼っぽいのが出てきた。



魔兎は、瞬時に逃げる。
黒狼は、大きく助走をつけ、魔兎目掛けて、飛びかかる。


…一瞬だった。




黒狼は、魔兎を、しっかりとくわえている。
魔兎は、もう、動くことはなかった。

嗚呼、弱肉強食だ。



私はゆっくりと立ち上がると、足音だとか、草木をかき分ける音とか
全く気にせず、森の中を、ただ、歩き進めた。





ああ、私は何なんだろう。
どうしてここにいるのだろう。


…全部、夢なら良かったのに。







----------------------------------------------------------

ちょっぴりシリアスにヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

ちょっと早いですが、今話は切り上げです(*´▽`*)

18【洞窟の外の。6】→←16【洞窟の外の。4】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.9/10 (34 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
37人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミナ(プロフ) - 夢見る雀さん» ありがとうございます(´;ω;`)そう言っていただけるなんて感激です!頑張ります!!(´TωT`) (10月14日 21時) (レス) id: 13cdda6338 (このIDを非表示/違反報告)
夢見る雀(プロフ) - この小説めちゃくちゃ好きです!更新頑張ってください! (9月27日 5時) (レス) id: fa272da316 (このIDを非表示/違反報告)
ミナ(プロフ) - 3626 5503 63さん» ありがとうございます!(´;ω;`)ゆったり更新ですが、がんばります! (8月21日 1時) (レス) id: 13cdda6338 (このIDを非表示/違反報告)
ミナ(プロフ) - かぐやさん» そうですよね!アニメ2期も楽しみです(*^^*) (8月21日 1時) (レス) id: 13cdda6338 (このIDを非表示/違反報告)
3626 5503 63 - 更新大変かもしれないけど 頑張って下さい! (8月13日 10時) (レス) id: 878066c85e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミナ | 作成日時:2019年6月29日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。