検索窓
今日:52 hit、昨日:32 hit、合計:3,751 hit
これは私の推しキャラ達が愛してくれます

色んな世界線から飛んでくるから気を付けて。

ちなみにキャラはこんな感じ



「転生したらスライムだった件」

・リムル=テンペスト(2種類目追加)

(いつか神智核(シエル)さんとして復活させます)



「転生したらスライムだった件〜魔王と竜の建国譚〜」

・エミルス



「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」

・スグリ(3種類あるよん)



「東方Project」

・博麗霊夢

・レミリア・スカーレット

・霧雨魔理沙

・魂魄妖夢

・フランドール・スカーレット(2種類あるよん)





追加して欲しいキャラがいたらコメントお願いします

━追記━

なんかお星さまが黄色くなってました。
感謝するしかないやんけピェェィ🫠

言い忘れてましたけど、作者の

「こんな感じで言ってそう〜」

って感覚です。口調崩壊は否めません。

そして改名。

甘やかすというよりちょっとした短編っぽくなりました

12種類の結果パターン

今日甘やかしてくれるのは… - 2024年6月16日

竜魔粘性星神体・リムル=テンペスト



「YOU〜っ…て、まだやってたのか」



誰も入らない貴方の部屋で…
貴方は彼に自分が転生者だと伝えられた時から、
彼の故郷へ繋ぐためのポータルを研究しています。



かれこれ20年ほど…
貴方も魔物ですから衰えが目立ちません。
その昔に彼が貴方の研究材料をぶっ壊して貴方の逆鱗に
触れてから、手出し”は“しなくなりました。



彼はもはや自分の力で故郷に行けるのですが、
あと一歩(数年)のところなのでやめにやめられません



「そのポータル作った後、お前はどうするんだ?」



「集中したいので帰っていただけませんか」



「俺に対してそんな口を聞くのはお前だけだよ…!」



彼が呆れるのも当然ですね、
神をも超越する相手になんたる無礼なのでしょうか。
ですが、そんな変わり者の貴方に彼は惹かれていたり…?



「……まあ、この後は暇ですし、シュナ様の下で花嫁修行でもしましょうか」



「好きな奴がいるのか?」



「ええ、はい。」



「そっか……」



貴方の死角で少し悲しそうな顔をする彼ですが……
……私からは言わないでおきますね。



「せっかくですから、その方に贈る指輪を異世界で調達したいのです。」



「ふーん…」



「すまん、邪魔したな…俺は行くよ。」



「ええ、お務めご苦労さまです」



そして彼が部屋から出ていった後、呟く貴方の姿が…



「その方は、いつも私の研究の邪魔をしにいらっしゃる」



貴方の部屋に出入りする人なんて…一人だけでしたよね?
少しだけ、貴方は期待に頬を紅潮させました。



「リムル様…」



てか、彼をナメているんですか?
扉一つの境くらいでは、彼にははっきりと聞こえるんです



リムル「(YOU…!?まじか…まじか…!)」



数年後に部屋から出て来た貴方は彼の下に現れるでしょう

この作品には12種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


ラッキーアイテム

粘土

おみくじ

おみくじ結果は「大吉」でした!

占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (25 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定タグ:転スラ , ポケモン , 東方   
作品ジャンル:恋愛/結婚
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:ハムスター | 作成日時:2024年2月12日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。