占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:29 hit
初めてあったのは電車だった







電車に乗ると朝から爆睡している人がいて、同じ制服だったから声をかけた







あ「あ、あの!次ですよ?」






大「ふぇ?ん、ホントだ…危な遅刻する所だった(笑)ありがとう!!!!あ、そうだ名前は?」







第一印象は変な人、面白い人って感じでとにかくすごい明るい人だ







そして、何より私の1番苦手なタイプだった







大「あ!やった同じクラスだね!よろしく!」






無駄に私に関わってきて






大「教科書忘れた!見せて〜〜」





ほんとにバカで何考えてるかまったくわからない






でも、




大「泣いてもいいんだよ?俺が泣き止むまで傍にいてあげる!」






なんてキュンとする1面もあったりする







そんな彼に恋する私と太陽みたいな君との恋







───────────────────────





はじめましてちびです!




あまりうまくないですけどよろしくです!執筆状態:連載中




おもしろ度の評価
  • Currently 0.00/10

点数: 0.0/10 (0 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:heysayjump , 有岡大貴 , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちび | 作成日時:2017年3月21日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。