占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:108 hit、合計:19,455 hit

3話 ページ9

アツヤ「監督が呼び出したから、挨拶は出来なかったんだよ」



貴「アツヤさん!」



アツヤは話しかけた。



趙金雲「あらあら〜これはすみません。」



貴「あの、私やらなければいけない事があるので、
挨拶は後でよろしいですか?」



つくし「はい…////」



杏奈「待ってます…/////」




貴「ありがとうございます(ニコッ)」




つくし&杏奈『女神///////』




貴「では、また。ごきげんよう♪」




つくし&杏奈「ごきげんよう…//////」




詠は、手を上品にひらひらとふった。




詠はその場を去り、図書館に向かった。



――――――――――――――――――

―――――――――――――

―――――――



貴「ロシアの図書館…大きいですね!」



詠は、図書館の目の前に立っている



ロシアの図書館は、大きく、綺麗で、まるで夢の国みたいだ。



詠は図書館に入り、本を探し始めた。




貴「………ありました…!都市伝説の本っ…!(小声)」



本はかなり古かった。




詠は早速本を読み始めた。




貴『300年ほど前、ある人が…』



―――――――――――――――――――

―――――――――――――――

――――――――――


貴『かなり遅くなってしまいました……
早く帰らなければ…!』





貴「ただいま帰りました…」




詠はクタクタになりながら、中に入った。




杏奈「あっ!お帰りなさいませ!」



つくし「遅かったので、心配しましたぁ〜!」



貴「えっ…と…ごめんなさい(?)と、帰りました」



中に入ると、杏奈とつくしは走って出迎えた。



貴「あの、自己紹介…しないとですね…!
改めて、初めまして、加々美 詠です。2年生です。
名前の呼び方は自由でお願いします。」



杏奈「わ、私、神門杏奈です。2年生です
よろしくお願いします」




つくし「私、大谷つくしです!!3年生だけど、先輩とか
付けなくても良いからね!!よろしくお願いします!」




貴「よろしくお願いします!(ニコッ)」




つくし&杏奈「眩しいッ!」




風丸「お前、誰だ?」




たまたま通り掛かった風丸が、詠に話し掛けた。



貴「あっ、私、2年生で、追加選手の加々美 詠です。
よろしくお願いいたします。
ついでに、マネージャーとしても働きますので、気軽に話しかけて下さると嬉しいです(ニコッ)」



風丸「ドキ あ、あぁ。俺は3年の風丸一郎太だ。
よろしくな」



貴「はい。お世話になります。」

ゴメン!!二日も遅れました!!→←2話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
13人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンオリオンの刻印 , 風丸一郎太   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ウサッキー(プロフ) - ユッキーナさん» 編修しました!!教えて下さって、ありがとうございました! (10月21日 12時) (レス) id: 13b658b6da (このIDを非表示/違反報告)
ウサッキー(プロフ) - ユッキーナさん» え!?間違えてましたか!?何話の所で間違えてますか……? (10月21日 8時) (レス) id: 13b658b6da (このIDを非表示/違反報告)
ユッキーナ - ゴットストライク様ではなくゴットストライカー様です! (10月20日 23時) (レス) id: 3982121288 (このIDを非表示/違反報告)
ウサッキー(プロフ) - りりさん» コメントも応援も凄くありがとうございます!!!これからも見て下さると嬉しいです!! (9月30日 17時) (レス) id: 13b658b6da (このIDを非表示/違反報告)
ウサッキー(プロフ) - RAIさん» 評価、うわぁぁぁ!!!!!ありがとうございますっ!!スマホの充電器が無くて、俺は君をコイビトの関係性にしたい!2の方は更新出来ませんでした…もちろん続けさせてもらいます!!更新しますので、見て下さい!!!! (9月30日 17時) (レス) id: 13b658b6da (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ウサッキー | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年6月2日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。