占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:35 hit、合計:19,490 hit

11話 ページ27

貴「!ごめんなさい、暗い話をしてしまって…
気にしないでくださいね!」



詠は少し焦った顔で手をひらひらと横に振った。




貴「あの、質問なんですが、皆さんの意外な特技はなんですか?」




詠は話をがらっと変えた。





野坂「意外な特技か………西影は?」




西影「俺は特に…」




坂野上「ちなみに、加々美先輩は?」





貴「私の意外な特技…動物の言葉が分かる…くらいでしょうか」




全員−貴「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」





小僧丸「いくら俺でも動物の言葉は分からないぞ」




万作「森の中で特訓してたらしいもんな」





貴「わぁ〜!森の中で特訓ですか?!鹿に会えましたか!?」





小僧丸「あ、あぁ。」





貴「今から、どっちが動物を雇えるか、勝負しましょう!!」




小僧丸「今から!?」





野坂「面白い、今から皆でやろう。」





アフロディ「良いね、やろう。」





貴「では、やりましょう!!」





そして、真剣勝負が始まった。




ルールは、監督(趙金雲)が合図したら、皆一斉に森に入り、




森を練り歩く。←(ねりあるく)




自身のオーラで動物達を引き付ける。



ただし、食べ物や、またたび、道具などの持ち込みは禁止。



無理矢理捕まえるのもNGで、動物に触れずにオーラだけで



引き寄せる。一時間で、どれくらいの動物の数が多いかで、勝負は決まる。




そして、監督(趙金雲)がホイッスルを吹く。




皆は走って森に入っていく。




作者「あっ、皆は迷子にならない様に、発信器をつけています。
………約ネバじゃないからね!?」




だが、一人だけは違った。




その人は、加々美 詠。




詠は余裕な顔をして、ゆっくり森に入っていく。



ハオ「あんなに余裕をかましてましたけど、大丈夫なんですかね」




趙金雲「オーホッホッ、彼女が隠していたオーラが、
今、解放されますよぉ〜!」




詠「………」




その頃皆は



のりか「う〜ん、見つからないなぁ」




岩戸「鳥すら居ないでゴシュ…」




アフロディ「可笑しいな」




野坂「西影、見つかった?」




西影「いえ、全く」




小僧丸「動物の足音がしないな…」




不動「本当に居んのかぁ?」




作者「そこの二人よ、一気に出てくんな」




風丸「う〜ん、動物なら、なんでも良いんだよな?」



円堂「おーーい!動物の皆ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
サッカーやろうぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」←

12話→←10話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
13人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンオリオンの刻印 , 風丸一郎太   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ウサッキー(プロフ) - ユッキーナさん» 編修しました!!教えて下さって、ありがとうございました! (10月21日 12時) (レス) id: 13b658b6da (このIDを非表示/違反報告)
ウサッキー(プロフ) - ユッキーナさん» え!?間違えてましたか!?何話の所で間違えてますか……? (10月21日 8時) (レス) id: 13b658b6da (このIDを非表示/違反報告)
ユッキーナ - ゴットストライク様ではなくゴットストライカー様です! (10月20日 23時) (レス) id: 3982121288 (このIDを非表示/違反報告)
ウサッキー(プロフ) - りりさん» コメントも応援も凄くありがとうございます!!!これからも見て下さると嬉しいです!! (9月30日 17時) (レス) id: 13b658b6da (このIDを非表示/違反報告)
ウサッキー(プロフ) - RAIさん» 評価、うわぁぁぁ!!!!!ありがとうございますっ!!スマホの充電器が無くて、俺は君をコイビトの関係性にしたい!2の方は更新出来ませんでした…もちろん続けさせてもらいます!!更新しますので、見て下さい!!!! (9月30日 17時) (レス) id: 13b658b6da (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ウサッキー | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年6月2日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。