占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:24 hit、合計:1,844 hit
| CSS 嗚呼、貴方も此の神社に興味があるのですか。







では此の神社に纏わる摩訶不思議な話でもいたしましょうかね。







此の神社のずっと奥には大きな本丸がございまして。







そこには沢山の神々が住んでおります。







貴方も知っているでしょう?







神々を率いて戦う審神者という人間が居ることを。







しかし、そこに行った審神者は消えたり、運良く見つかっても魂を抜かれたように目覚めないとか……。







そんな噂のたつ本丸でございますが、住んでいる神々は皆、優しい方ばかりでございます。








そう、まるで何かを隠そうとしているかのように___








その本丸への入り口が此の神社でございますが、








日の入りの時刻にならなければ、本丸に行くことはできないとか。








日曜の夜には祭りもないのに神社には明かりがつき、賑わっているとか。








此の神社にも噂は立っているようでございますね。







一度来てみては__







おや?







今宵も何方かいらっしゃったようです。







ではここらでお暇を。






____



フォントは花宮夢様から。


【注意】
・亀更新
・キャラ崩壊
・審神者でもお楽しみいただけます。執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック




test

おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:神無月 | 作成日時:2019年6月24日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。