占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:119 hit、合計:26,710 hit

第28話 『普通科と特殊科 その  ページ29

【斎藤視点】

「とりあえず俺はもう帰るぞ、今日はやることがあるんだ」

そう言って教室から出て行ったAを俺と莉緒は見送った

佐藤 A……このSPW学園ではかなり珍しく高等部からこの学校に転校してきた

だいたいの生徒は中等部ぐらいから転校して来る人は多かったが高校からのケースは俺が聞く限りでは初めてだった

第一印象は普通。まぁ、人より顔は整ってると思ったけど、それも特殊科のあの無駄に高い顔面偏差値に比べれば普通に分類されるようなやつだった

話をしていても承太郎と話すときは少しビビってたり、特殊科をキョロキョロと見回しながら歩く姿も普通の生徒って感じの印象だ

「ねぇ春樹」

横を見れば俺の幼馴染の愛染 莉緒がこっちを見ていた

「私さ、なんか嫌な予感がするんだよね」

嫌な予感?

「うん…私たちじゃなくてAくんにだけど…」

「……ついて行ってみるか?」

俺がそう言うと莉緒は少し迷った顔をしたが「そうだね」と頷いた


俺たちがAの後を追うように歩いていると前に壁みたいなのが飛び出してきた

「うわっ………って承太郎?」

「…てめえは…斎藤、だったか?」

俺は静かに頷くと何故そんなに急いでいたのかを尋ねた

すると、後ろから誰かが走って来る

ーーーー花京院?

「じょ、承太郎…!はぁ、はぁッ…君はもっと自分の、歩幅を考えた方が、いいと思うぞ……!」

はぁはぁと息切れしながらも承太郎に怒る花京院がなぜか面白くて笑うと花京院がこっちに気づいたようで、あっ。と驚いた顔をした

「君は……って、今はそんな場合じゃあ「何かあったんですか?」えっと…?」

さすが女子会話の間に入ってくの躊躇(ちゅうちょ)しないな。いや、女子が関係あるのかは分かんねえけど

「あっ、私は愛染 莉緒。あなたは花京院くんと空条くんでしょ?有名人だから知ってるわ」

「そうなんですか。あぁそうだ、佐藤さんを見てませんか?」

「Aくんなら『今日はやることがあるから』って先に帰っちゃったわ。でも、私たちも探してるのよ」

「………承太郎。」

「あぁ、分かってるぜ。花京院」

花京院と承太郎がAを探している…?

莉緒の悪い勘は昔からよく当たった

Aに何も大事がなかったらいいが…特殊科の有名人2人が探しているんだから、アイツになにかあった可能性は十分にある

てかこの2人会話らしい会話してないのによくお互いの言いたいことがわかるな

第29話 『普通科と特殊科 その◆戡←第27話 『死亡フラグ乱立』


ラッキーアイテム

足跡


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.9/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
74人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» ありがとうございます( >▽<)ゞ 携帯が調子悪くてDSやパソコンからの更新になってしまって前よりも更新が遅くなってしまうかも知れませんが、お付き合いください! (10月5日 20時) (レス) id: 60356de8e5 (このIDを非表示/違反報告)
丹華 蓬@沼暖かい(プロフ) - 今回も面白かったです、無理しない程度に頑張ってください。 (10月5日 20時) (レス) id: 3fce7d89ee (このIDを非表示/違反報告)
人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» ありがとうございます笑!これからの展開を楽しみにしているあなたのためにも、頑張ろうと思います! (9月25日 22時) (レス) id: 60356de8e5 (このIDを非表示/違反報告)
丹華 蓬@沼暖かい(プロフ) - 人力車さん» いい展開になって来ましたね、次回が楽しみです、無理しない程度に頑張ってください。 (9月25日 19時) (レス) id: 3fce7d89ee (このIDを非表示/違反報告)
人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» いつもコメントありがとうございます!!前より少し更新ペースは落ちてしまいましたが頑張ろうと思います! (9月22日 16時) (レス) id: 9f1d144e77 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:人力車 | 作成日時:2019年8月17日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。