占いツクール
検索窓
今日:54 hit、昨日:136 hit、合計:5,991 hit
雪が降りしきる道を2人の子供が走る

後ろを気にしては手を強く握り走り続ける

『どこまで行くの?』

「あの人間の手が届かないどこかです」

2人はブラック本丸の剣で、もう1人は江の刀剣女士でした

この物語は、この2振りが幸せを知る物語...

‐‐‐‐‐‐‐‐‐キリトリ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
皆さん、こんにちは
作者の1人、時雨鳴音です
スタートから文章力の無さが...
私の作品を知っている方は分かると思いますが文章力はないです
もぐ猫共々よろしくお願いします
--------キリトリ--------

皆様こんにちは!
作者の1人、甲羅猫と申しますฅ(* ´ ꒳ ` *)ฅ
語彙力、文才共に壊滅的です(血涙)
時雨と一緒に頑張っていきますのでよろしくお願いします!( ・ω・)ゞ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐キリトリ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【注意】
・オリジナル刀剣が出てきます
・名前は固定になっています
・ブラック本丸が出てくるので苦手な方は撤退を

2019.7.20
評価、閲覧、ありがとうございます!
10人の方々の【面白い】という評価!
順位までつけて下さり、誠にありがとうございます!
作者二人で頑張ります!執筆状態:連載中





















おもしろ度の評価
  • Currently 9.50/10

点数: 9.5/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
39人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 刀剣女士
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:時雨鳴音・甲羅猫 | 作成日時:2019年4月13日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。