占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:18 hit、合計:447 hit
| CSS







別に親に虐められてる訳じゃない



別に後ろ指を指されてる訳でもない


でも、


好きな君が私に優しくしてくれるだけで



親友と一緒に笑うだけで、




本当に、こんな生き方でいいのか、



本当に誰かに必要とされているのか、



そんな事が頭を過る。





それはきっと杞憂で、



母や友に話したら、



「生きてていいよ」って、



きっと、そのひとことをもらえる。





だけど、




だから、







私の人生は捻じ曲がり、





「死ぬ」なんて事を考える。







ほしいけどほしくない。









これは、私の最初で最後の手記。



⚠微哲学

CSSは、CSS配布帳。
きっと、誰もが思う。


「なんで生まれてきたのか。」


そんな問いの答えなんてなくて、

また、その答えを考え過ぎて頭が痛くなる。

でも、保険の教科書なんかで見てみると、


子供は男の精と女の卵が結び合って出来ると書いてある。

そういえば、行為の中には快楽も含まれるらしい。


思えば、私達は快楽の果てに造られた物だと思う。

快楽を楽しみ、そして私が出来たんじゃないか。

私は快楽の残滓なのではないか。



でも、そんな事を言ったら周りからの私への評価は、


「捻くれもの」

「気持ち悪い」

「何言ってるのかわからない」


なんて事になる訳で。

思っている事ひとつ言うだけで私達は揺らぐ。



「歯に衣を着せない」なんて言葉、意味もない。



でも、ぽろり、と出てしまう。



「ねぇ、私って生きてていいの?」



そして、思う事がまたひとつ増える。



嗚呼、死にたい。




✂️✂️✂️ きりとり ✂️✂️✂️


この手記は、曾祖母の家で見つけた物。

何年か前に、大掃除をしようと、曾祖母の家に行った時。



とても汚いミミズ文字で、

黄色がかって、端が焦げた紙に書いてあった。



大半が読めなくて、読み取れたのは、



「私は快楽の残滓なのではないか。」



この部分だけ。

でも、曾祖母が手記を見た時に訳してくれた。


その時、曾祖母は手記についてこう言った。


「これは、人生の課題だね。
自分が生まれた意味を考える。
アンタはここまで考えて、精神まで侵されるんじゃないよ。」


そう言って、曾祖母は自分の鍵付きの棚にその手記を押し込んだ。


去年の12月に曾祖母は亡くなって、

あの手記を見れるかもしれないと思ったけど、

鍵を開けたら、手記はバラバラになっていた。


残っていたのは、訳した時に曾祖母が意訳を書いた紙。


これをまた私が意訳して、このサイトに投稿します。


どうか、この課題を見て、壊れる人がいませんように。

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (35 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:泣き笑い | 作成日時:2020年10月7日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。