占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:14 hit、合計:5,384 hit
帰還・生存パロだったり、生存組が仲間を思い出していたり
主に2人で会話をしているだけの短編です

注意
いわゆる夢主の出てくる夢小説じゃないです。
帰還フーゴはジョルノの事をボスって呼んでます。
ボスジョルノはタメと敬語が混じります。
○○編って言うのはその人目線だって言う事です。
見方によっては薔薇っぽいかもしれません、苦手な人は注意。


メニュー
ボスジョルノ編
フーゴで回想(帰還IF)
フーゴで午後のひと時(帰還IF)
ミスタで回想
アバッキオで夢

ミスタ編
トリッシュで墓参り(フーゴ帰還IF)


これから増やしていきます



リク受け付けています(暗チ、親衛隊、他部からも)

6種類の結果パターン

今日も世界は平和 - 2019年10月21日

「フーゴ。お茶が飲みたいな」

淡々と、しかし丁寧に事務作業をこなしていくフーゴを見ると、

時々、わがままを言ってみたくなる。

「全く僕は貴方のメイドじゃあないんですよ」

フーゴはぶつぶつ言いながらも結局、紅茶を入れてくれた。

「どうぞ、アプリコットティです」

甘い香りが漂う、テントウムシ柄のマグカップが出される。

「ありがとう」

フーゴの淹れる紅茶はいつでも格段に美味しい。

時々、ミスタも気を使って淹れてくれるが薄かったり、渋かったり味はまちまちだ。

こんなものは要領ですよなどと、平然と言っているがフーゴが紅茶を淹れる時

とても真剣な顔をしていると僕は知っている。

「とてもおいしい」

その言葉を聞いてフーゴは微笑んだ。

「よかった。以前、フレーバーティを淹れた時、美味しいと仰っていたのを

思い出していろいろ集めたんです」

「そう言えば、このカップ。君の趣味じゃあありませんよね」

フーゴはどちらかというとシンプルなものを好む。

「ええ、貴方はテントウムシ柄が好きでしょう?他の誰かに会う時ならともかく

僕やミスタと一緒にいる時くらいはこういうものもいいんじゃないかと思ってね」

「準備がいいですね」

流暢に喋っていたフーゴの声が、しまったと言わんばかりに止まる。

口では文句を言って見せたりしているが、

本当は僕がこんなわがままを言うことだってわかったんだろう。

「僕がお茶が飲みたいって言うことをフーゴは予想してたんですか」

フーゴはその問いにはそうだとも違うとも言わず

ちょっとだけ肩をすくめた。

安心した、世界は今日も廻ってる

この作品には6種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


ラッキーアイテム

パンナコッタ

ラッキー暗殺チーム

ペッシの頭を撫でるプロシュート兄貴

占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (26 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:黄金の風 , ジョジョの奇妙な冒険 , ジョジョ5部   
作品ジャンル:タレント/アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン
感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:光輝 | 作者ホームページ:http:  
作成日時:2019年3月9日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。