占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:122 hit、合計:43,874 hit

▲▼ ページ10

.




「ふぁぁ...ねむ...」


思わず授業中にあくびをしてしまった

環境委員の仕事で普段より早めに起きたので体は重だるく眠い


「眠いの?」

「うん、朝環境委員の仕事したから」

「花に水やりする仕事か」


あくびをかいていると隣にいる白布がそう話しかけてきた



「あ!そういえば、体育館でバレー部の練習覗いたよ!白布かっこいいね!」


「あ...あざす」


どストレートに褒めたからか白布は少し照れながらそう返事を返した


(あ、今日朝後ろから話しかけてきた男の子なんて言う名前なんだろう)


あまりにも癖の強い髪型だったから頭にその子の顔が焼き付いている

いい機会だから白布に聞いてみよう



「そういえば、覗いてる時に凄いオン眉のパッツンから声かけられたんだけどあの子なんて名前?」


そう言うと白布は「あぁ、あいつか」とでも言いたげな顔になった


「五色工だよ。一年生。牛島さんのこと妙にライバル視してるの」

「そうなんだぁ...」


聞くと一年生でレギュラーらしい

白鳥沢でレギュラーというと相当強いだろう、素直に尊敬する


(癖が強いなんて思ってごめんな)


心の中で五色君に謝った




.






「A〜、環境委員の当番表、次の一年生に渡しにいかなくていいの〜?」


「あ!忘れてた」



当番表に書いてある自分の名前の欄にチェックをして、明日の当番の一年生に当番表を渡しに一年生の教室まで向かった



「えっと...四組はどこだ...」



一年生の階には全く言ったことがないので目的のクラスがなかなか見当たらない


途方に暮れていたその時





『どうかしましたか?』





背後から誰かに肩をポンポンと叩かれた

後ろを振り返るとかなりオン眉のパッツン前髪

朝話しかけられた五色工くんが立っていた


「あ!五色くん!」

「え?!なんで俺の名前を!」

「さっき白布から聞いたの!私、白布と同じクラスだから!」


偶然話しかけてくれた五色くんに四組を探しているというと五色くんのクラスだったらしい

いい機会だったので五色くんに目的の教室まで案内してもらうことになった





『あ!先輩!そのキーホルダー!』





「え?」




五色くんは私の好きなバンドのライブで買った限定グッズを指さしていた




.

▲▼→←▲▼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (56 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
78人がお気に入り
設定キーワード:白布賢二郎 , 白鳥沢 , ハイキュー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

オっ(プロフ) - zundaさん» コメントありがとうございます!白布くんがいると今日も生きられますよね笑これからも頑張りますね〜! (4月22日 2時) (レス) id: 2ada51aebe (このIDを非表示/違反報告)
zunda(プロフ) - 白布くん大好きなので、めっちゃ良かったです!おかげさまで今日も生きられます!ありがとうございました!これからも頑張ってください! (4月19日 23時) (レス) id: d935223b8d (このIDを非表示/違反報告)
オっ(プロフ) - ikoyukiさん» コメントありがとうございます!幸せになってもらえてよかったです(笑)こちらこそ最後までありがとうございました_(._.)_  (4月5日 3時) (レス) id: b69468d840 (このIDを非表示/違反報告)
オっ(プロフ) - おにぎりさん» コメントありがとうございます(;_;)白布くんかっこいいですよね!これから期待に応えられるようにがんばりますね_(._.)_  (4月5日 3時) (レス) id: b69468d840 (このIDを非表示/違反報告)
ikoyuki(プロフ) - なんか、すっごい今幸せすぎです。ありがとうございます( ; ; ) (4月2日 21時) (レス) id: 84d07c0e7e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:オっ | 作成日時:2020年3月19日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。