占いツクール
検索窓
今日:598 hit、昨日:2,069 hit、合計:378,219 hit

糖分25% ページ25

.




『…はぁ。』





隣ががらんと空いた席を見て、私はポツリとため息を漏らした。





店主「ほんま、実弥は何してんのや!こんなに可愛い彼女を置いて仕事やなんて…」





『ありがとうございます。でも仕方ない事ですから、実弥さんをあまり責めないであげてください。』





店主「…ほんまにええ女やわ…」





そう、実弥さんはまた長期に渡るお仕事に行かれている。





そうなると、暫くは会えないわけで。





仕方がない、なんて言って、本当は凄く会いたいのだ。





……Aは寂しいです。




.





蜜「あ!Aちゃん!」





可愛らしい声が聞こえて、顔を上げると、





『あら!蜜璃ちゃん!久しぶりですね!』





もう大親友、と言っていいくらいのお友達、蜜璃ちゃんが居ました。





けれど、蜜璃ちゃんにも最近会えていなかったので、久しぶりの再開だ。





一緒に並んでお菓子を食べる。





店主「Aちゃんが久しぶりに笑ってるわ…」





そう言って、まさかの涙ぐんでしまう店主さん。





もう本当に、おじいちゃんの様な存在なのだ。





蜜「え!Aちゃん、嫌なことがあったの?」





『い、いえ!嫌なことじゃ無いんですけど、その…』





店主「実弥が忙しくて会えへんから、寂しいねんな?」





そう言って、ポンポンと頭を撫でてくれる店主さん。





…優しいんですけど、恥ずかしいです!!





蜜「そうなの…(確か不死川さん、潜入任務が入っていたわ!)」





『で、でも、もうすぐ帰ってこられると思うので、大丈夫です!』





ぐっと拳を握りしめた。







.









両方ともお菓子を食べ終わる。





そろそろお暇させて頂こうと思っていた時、





蜜「近くに、とっても可愛い小物を売っているお店を見つけたの!これから一緒に行かない?」





そんなお誘いを頂きました。





『ぜひ!行きたいです!』





大好きな蜜璃ちゃんからのお誘い、すぐに返事をした。

糖分26%→←糖分24%



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (239 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
702人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 不死川実弥   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

yurirol0305(プロフ) - なしなつさん» 私も実弥さん最推しです!! (10月31日 20時) (レス) id: 9e39a449bb (このIDを非表示/違反報告)
なしなつ - ハァァァァ尊い…!!不死川好きだわぁ… (10月31日 20時) (レス) id: 737edd5ad9 (このIDを非表示/違反報告)
yurirol0305(プロフ) - 月さん» ありがとうございます!好きだと言っていただけて、嬉しいです! (10月24日 0時) (レス) id: 9e39a449bb (このIDを非表示/違反報告)
- この作品が好きです。頑張ってください! (10月23日 22時) (レス) id: 72108a1f6d (このIDを非表示/違反報告)
yurirol0305(プロフ) - ミリアさん» はい!実はこの作品、少し伏線を散りばめているんです!後後明らかにして行きますが…実弥さんもまだ隠し事いっぱいですしね…もっと2人の距離を近づけていく予定です! (10月18日 23時) (レス) id: 9e39a449bb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:yurirol0305 | 作成日時:2019年9月29日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。