占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:4 hit、合計:714,953 hit

第386話 続く質問 ページ38

顔から火が吹き出すかってくらい熱くて、目の前のビール一気にを飲み干す。

カコ「やっちゃったってことか」

「ちがっちがうくて……まだだょ…」

最後の方は恥ずかしくて小声になってしまう。

カコ「でもそのうちやっちゃうね♪」

「やっ…それは…」

カコ「どれくらい付き合ってるの?」

質問はまだまだ止まりそうにない。

「んっと、四ヶ月目くらいかな?」

カコ「じゃあ、ほんとにそろそろじゃん。って、ところでまだAちゃんって経験なかったよね?」

「ぅん…」

カコ「ひゃあ〜〜〜!ドキドキだっねぇーーー!」

自分の胸に当てて足をドタバタさせるカコちゃんは、どうやら自分のことのようにドキドキしているみたい。

そういえばカコちゃんも男の人と付き合ったことがないって言ってけど、大阪で彼氏出来たかな?

「カコちゃんはどうなの?」

カコ「あー、それ聞いちゃうんだ」

パタっと騒ぐのをやめて一切れチヂミ取ってモグモグしながら、

カコ「相変わらずマンガとアニメと仕事のみっ!二次元の世界にどっぷりなんですけどねぇー。まぁ、好きだからいいんだけどっ。やっぱりさ、生身の男ってどうも無理なんだよね。どうしよっか、一生ヴァージンかもしんないっ!あははっ」


バカ笑いするけど、ほんとは強がってる。

いつだってカコちゃんは強いトコしかわたしに見せないけど、わかるんだよ。

だってカコちゃんってわたしにそういうところ似てるんだもん。


「いつかカコちゃんだけの人が現れるよ」

カコ「Aちゃん、慰めはいーのっ!自分のことは自分がわかるし。それに今の生活がすっごい楽しいし♪それよりさ、Aちゃんの彼氏に今度会わせてよ?」

「えっ?」

会わせるのは…

わたしが困ってるとカコちゃんは笑って、

カコ「ごめん、図々しかったよね」

「そうじゃなくてっ!」

東方神起のジェジュンじゃなかったら喜んで紹介するんだけど……

とっても忙しい人でわたしもなかなか会えない人なんだって説明しよう。

「あのねっ」

カコ「ん?あっ、Aちゃんの携帯鳴ってない?」


見るとテーブルに置いた携帯が着信を告げていた。

手に取って確認するとジェジュン。


カコ「もしかして、彼氏?いいよ、出て」

うんうんと頷きながらカコちゃんの顔はニヤけている。

「ごめんね」

謝ってから通話ボタンを押した。

第387話 彼氏からの電話→←第385話 彼氏のこと


ラッキーアイテム

革ベルト


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (594 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
466人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , ジェジュン , 恋愛・妄想
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ほし - 続きが気になります!早く見たい (2017年11月19日 21時) (レス) id: cdd8660253 (このIDを非表示/違反報告)
ゆめら(プロフ) - 乃愛さん» お金に換算するとこは現実的www (2012年9月21日 0時) (レス) id: 3677d068b7 (このIDを非表示/違反報告)
ゆめら(プロフ) - 美佳ちんさん» わたしもあげたいでーす!w (2012年9月21日 0時) (レス) id: 3677d068b7 (このIDを非表示/違反報告)
乃愛(プロフ) - JJは“私”の扱い方上手いね♪素直な“私”!人生全部って言われてお金に換算するなんて…(笑) (2012年9月20日 13時) (レス) id: 16be55e0da (このIDを非表示/違反報告)
美佳ちん(プロフ) - あはっ!みかちんの人生もジェジュたんにあげるよ。ww (2012年9月20日 7時) (レス) id: 715e8df10a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆめら | 作者ホームページ:http://ameblo.jp/lovemax-yumera/  
作成日時:2012年5月28日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。