占いツクール
検索窓
今日:192 hit、昨日:285 hit、合計:27,045 hit

学生時代 ページ10

ンダホ「A先輩。今日みんなで土手行くって言ってたけど来ますか?」






貴「あー。ごめんね、生徒会の仕事があるの」






卒業まで数ヶ月しかない。






友人「Aちゃーん、これやっといてくれない?」





友人「あ、Aさん!これ〇〇さんの家のポストに入れといて!!」






ほら、今日も始まる。








忙しくて憂鬱な日常が…









ーーーーーーーーーーーーー



ガチャ




貴「ただいま。」







玄関を見るとモトキの靴しかなかった






出かけてるのかな……









今日*も*酷かった








いつしか標的は私になった










あいつらが振り回していたハサミがこっちに飛んできて、頬に当たった。





あれがもし目だったら……









男たちからは精神的に






女たちからは肉体的に









いじめなんて漫画の世界だけだと思ってた。









服を着替えているとノック音が聞こえ、ドアが開いた









モトキ「姉さ……?!///ご、ごめん!!」







再び勢いよくドアが閉められた








貴「どうしたの?」







ドア越しに話しかける








モトキ「ぺけたんから聞いた。俺らの代わりに姉さんが標的にされたって。」







「最近おかしいと思ってたんだけど…」



と、モトキが続ける









モトキ「全然俺らには見向きもしなくなった。もしかしたらって思ったけど、考えたくもなかった」









貴「もう入ってきていいよ。」









ガチャ








モトキ「…頬。どうしたの?」









貴「擦り傷だよ。転んじゃって」







モトキ「大丈夫?」






貴「うん。」








少しの無言が続いて、再びモトキが口を開ける









モトキ「姉さんは辛くないの?俺らよりも酷いいじめ受けてて…。女の子だから力も体力もないでしょ…?」







貴「……もっきゅんやシルク、みんながいるから
生きていけるんだよ。生きる理由はみんななんだよ。





私1人だったら消えちゃってたかもね」







そう、モトキに笑いかけた時









モトキ「姉…さ……ん…」









私の弟は泣いていた

学生時代→←学生時代



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
154人がお気に入り
設定キーワード:モトキ , , フィッシャーズ   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪菜(プロフ) - Rilaさん» ありがとうございます!質問はいつでもコメントに書いていいですからね!! (9月25日 15時) (レス) id: ec9abc31ad (このIDを非表示/違反報告)
Rila(プロフ) - 質問コーナーありがとうございます!めっちゃ面白かったです! (9月25日 11時) (レス) id: 6a68015952 (このIDを非表示/違反報告)
マカロン - 質問コーナーの質問で、一番好きなメンバーは?(モトキ意外)特技は?持ってる資格等は?趣味は?コラボしたいYouTuberさんは? (9月23日 21時) (レス) id: 94bb70e758 (このIDを非表示/違反報告)
雪菜(プロフ) - 質問は明日までで〜よろしくお願いします〜 (9月22日 13時) (レス) id: ec9abc31ad (このIDを非表示/違反報告)
Rila(プロフ) - 質問コーナーの質問です。好きな芸能人やアーティストはいますか?姉弟でお互いの直して欲しいところは? (9月22日 13時) (レス) id: 6a68015952 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雪菜 | 作成日時:2018年9月9日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。