占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:148 hit、合計:87,501 hit

馬鹿な女/rbr.em ページ16




勘、第六感、そして本能。
この三つ全てが優秀に機能している人間はほとんどいないが、私個人の見解としては、一人ひとつ、どれかしらは確実に当たるものだと思っている。
事実、私は本能が一番機能していた。
でも、その本能に従わなかった。いや、従えなかったから、今こんな状況になっているのかもしれない。

「俺以外の男と出掛けるどころか、付き合ってたなんて思ってもなかったで」
「まさか、Aさんが浮気しているなんて思ってもなかったわ」

端的に言うと、バレた。厄介な男と鬱陶しい男に。
発端は至って単純明快。スマホの中身を見られた。たったそれだけだが、全てが明るみになってしまうくらいには私のスマホには情報がありすぎた。
トーク履歴に写真、浮気を悟るにはそれだけで十分だった。

「……人のスマホを勝手に覗くのはダメでしょ」
「浮気してる方が悪いやろ」

見なければこんなことにはならなかったのに。全員が楽しいままで終わったのに。

「言い訳なら聞いたげるで?」
「……別に」

この鬱陶しい男は私に手を出すことは無いだろう。問題は……。

「つまり、認めるんやな」
「うるさいな」

この厄介な男。

「……Aは俺らのこと嫌いなんか?」

そこには不安げな様子も冗談めかした様子もない。淡々と確認するための言葉だった。

「嫌い。大嫌いよ」

正直に答える。
昔は好きだったさ。でも今は嫌い。束縛が激しくて重い男なんて、私には受け入れられなかった。

「やっぱり、俺の言った通りになったな」
「は?」
「いつか、どこかに行ってまうんかって話、したやろ?」

いつだったか、そんな話をした。ぼんやりとだが覚えている。
鬱陶しい男は寂しそうに言うが、厄介な男はまるで知っていたかのように表情に変化がなかった。

「別にええよ。嫌いでも」
「そう。じゃあさっさと別れよ」
「それは無理や」
「はあ?」

何をいっているんだとでも言いたげな顔だ。多分、私も彼と同じ顔をしている。

「言うたやろ。お前が俺を嫌いでも、俺はお前を好きやって」

息を呑む。初めて、彼に恐怖を抱いたことを自覚した。



ーーーーー

お察しの通りタイトルを変えて少しでも話数を多く見せる作戦。ラストスパートです。

*→←残酷な男/tn



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (85 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
336人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , 実況者 , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

スイ(プロフ) - 脳内お花畑さん» スイさんは神ですよ←お花畑さんですね!りょーかいしました! (7月6日 3時) (レス) id: fc5840509f (このIDを非表示/違反報告)
脳内お花畑(プロフ) - スイさん» スイさん!!いつもいつもありがとうございます!もしかしてスイさんは神ですか?それとお花畑で良いですよ! (7月6日 2時) (レス) id: 999cc5b25a (このIDを非表示/違反報告)
スイ(プロフ) - 脳内お花畑さんの作品他の見よーおもたらすでにお気に入り作品にしてて草← (7月6日 2時) (レス) id: fc5840509f (このIDを非表示/違反報告)
かよ(プロフ) - かこつです!リクエスト答えていただきありがとうございます (7月2日 15時) (レス) id: 33b10db5e5 (このIDを非表示/違反報告)
脳内お花畑(プロフ) - ベリーさん» なるほど!察しが悪くてすみません…!私も昔見てましたよ、かわいいですよね〜。多分主はNo.6ちゃんのようなことはしないと思いますけど…。萌え禿げたのならエミさんのお話を見ましょう!そうしましょう! (6月30日 0時) (レス) id: 999cc5b25a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:脳内お花畑 | 作成日時:2019年5月31日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。