占いツクール
検索窓
今日:234 hit、昨日:235 hit、合計:904,080 hit

罪悪感 ページ30

.






宏光「なんか悩み事でもあんの?」












カチッ、とドライヤーの風がやんで、開いた視線の先には後ろから覗き込む宏くんの顔。



左手で私の頭を優しく撫でながら、私の右肩に頬をちょんと乗せる。













宏光「なんか今日、帰ってきてからおかしくね?」



「…そ、そうですか?」



宏光「うん、なんかずっと上の空ってかんじ」













…よし。



このタイミングで言おうか…














宏光「なんかあった?」



「…や、なにかあったわけではないんですけど…、」



宏光「じゃあなに?」



「…えっと、…今度の17日なんですが…、」



宏光「うん」



「…食事に誘われまして…、」



宏光「誰に?」



「…えっと…、」



宏光「まさか藤ヶ谷?」



「ちっ、違いますっ…!」



宏光「じゃあ誰?」













…うわ、



やっぱダメだ……!













「…ま、松井さんです!ほらっ、この間鍋パに来てた…っ、」



宏光「あぁ、あの子ね」














……ご、ごめんなさいっ…!!!














宏光「もしかして、夕飯のこととか気にして悩んでたとか?」



「…えっ!?…あ、まぁ…」



宏光「んなこと気にしなくていいから、行っといで。なんかごめんな、気遣わせて」



「…、」














優しい目で私を見つめながらそう言う宏くんに、チクリと胸が痛んだ。



こんな嘘は、これっきりにするからね。














「…ありがとうございます」



宏光「ん。楽しんでこいよ」














少しだけ罪悪感を抱きながら、宏くんに手を引かれて寝室へ。



少しの間眠れなくて、私を抱き締めたまま寝息をたてる宏くんの寝顔をじっと見つめて。



そのうちに導かれるように眠りについていた。










ーーー

ーー












「おはようございまーす」



玉「おはよ。Aちゃんまた俺にラインするの忘れてたでしょー」



「…あ、そうだった」












正直そんな余裕無かったけど…













玉「…ミツさん、なんだって?」













休憩室のソファーに座り込んだ裕太くんが私を振り返って、少しだけ切なげに微笑んだままそう呟いた。





.

裕太side〜誕生日編〜→←どうしたものか



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (878 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1893人がお気に入り
設定キーワード:北山宏光 , キスマイ , Kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

カリン(プロフ) - おぉー!!移行おめでとうございます゚+。(ノ´∀`)これからもずっと応援してます! (2015年5月4日 0時) (レス) id: 6641d2fd0e (このIDを非表示/違反報告)
Mayu - こちらこそお話を書いてくれてありがとうございます!あまりコメは出来てませんが、このお話、いっつも楽しみにしてます♪みっくんの様子がおかしいのって、前ついた嘘がバレたのかなぁ??と思いながら読んでました。クライマックスに向けてどうなるのか楽しみです★ (2015年5月4日 0時) (レス) id: 0f96157ddb (このIDを非表示/違反報告)
Maa.xx(プロフ) - はじめまして。いつもニヤニヤしながら読んでます!次で最終章、寂しいです、、、是非、続編期待しています! (2015年5月3日 22時) (レス) id: a8a2d31d70 (このIDを非表示/違反報告)
玉ヶ谷マイコ(プロフ) - 初めまして。何度も読み返しながら楽しんでます!続編、ぜひぜひはなちゃん目線で読んでみたいです!はなちゃんは2人をどんな気持ちで見守ってたのかなー実は2人の恋心に最初に気づいたのははなちゃんだったりして…とか妄想してます。是非ご検討ください! (2015年5月3日 22時) (レス) id: 7f76b5525c (このIDを非表示/違反報告)
kana(プロフ) - Kさんの作品はみっくんのかっこいいポイントが本当のみっくんもそれやりそう〜!って思えてすごくすごく好きです!こちらこそ、楽しいお話を読ませていただいてありがとうございます!です(^^)みっくんの不機嫌も気になりますが(!!)8章楽しみにしています! (2015年5月3日 22時) (レス) id: 75b1e14f7d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:K | 作成日時:2015年3月17日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。