占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:3 hit、合計:6,334 hit

憂鬱 千登勢 ページ6

side千登勢

真白 里桜さんと仲良くなった後、すぐ様に部屋に戻った。

部屋に戻っても何もない。
ただベットや家具など置いているだけ

とりあえず、日記でも描こうかな

○月×日

今日は不思議なことがあった。
でもみんなはいい人で良かった。
私の能力なんて誰も知らないでいてほしい。

よし…
日記も書いたところだし
引き出しの中に入れて
鍵をかけて
密室にする。

理由としては勝手に入らないでほしいのと、
嫌な予感がするから…

だから窓を開けて
近くにあった木に木登りをする。
いつからか一番運動神経がいいと言われたことがあった

自分の部屋に見つめる。
無意識にも言ってしまった。

『私が来たら開けてもいい。しかし他の者には入らせるな』

と言霊の能力を発動し
自分の部屋は私が来たら開けることになる仕組みになった。

破壊されないかと心配に思いながらも
木登りをしながら海辺に向かう
なぜ海辺行くのかはわからない。
ただ分かるのは

戦闘が起こりそうだから

あの屋敷に来た時、
すごく直されていたけど、
所々に崩れているところがあって戦闘でもしていたんだと予測ができる

それに

この町はルールという存在すら無いからだ。

もしもルールがあったらあんなことにはなれないし

海辺に行こうとしたわけだ

巻き込まれたくはないからという自己中みたいなことを思ってしまった。

だから…もう何回目だろう。

もういいや。

休憩でもしとこ。

何で〜北斗→←神の意思 三日月桜



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 7.8/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:作者が迷い込む町 , 募集企画 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

グランディ(プロフ) - 続編完成しました〜ありがたや (6月16日 15時) (レス) id: 12bfae36c2 (このIDを非表示/違反報告)
澪 -rei-(プロフ) - 更新しました! (6月16日 15時) (レス) id: 72f8d10893 (このIDを非表示/違反報告)
澪 -rei-(プロフ) - 更新します! (6月16日 13時) (レス) id: 72f8d10893 (このIDを非表示/違反報告)
Na(ナトリウム)(プロフ) - 終わりました! (6月16日 13時) (レス) id: d4cffa305a (このIDを非表示/違反報告)
Na(ナトリウム)(プロフ) - 更新します! (6月16日 12時) (レス) id: d4cffa305a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グランディ x他10人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年6月1日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。