占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:3 hit、合計:6,515 hit

食事の前に byれいん ページ22

戦闘も、屋敷の修理も名無しのチートさん…もとい名無しさんのお陰で終わって、今は皆で食堂に向かってる所。

…なんですが、私は気になる事があるので
皆とは別行動してます。

名無しさんが屋敷の修理をする少し前辺りから感じていた気配…。
恐らくでしょうが、また新しい人なのでしょう。

私は能力を使い、
その人の後ろに回り込む。


「こんな所でどーしたんですか?吸血鬼さん。」


顔を肩から覗かせるようにして話しかける。


「…!?いつの間に…。
というか、吸血鬼って……?」

「おや、自分の種族を知らない様な感じですか。
まぁ私も勘なんで、後々分かりますよ。」


改めて真正面から見ると、本当に吸血鬼っぽい感じがしますね。
色白ですし。
それにしても性別は一体…。


「あの…それであなたは…?」

「あぁ失礼しました。私はれいんという者です。
好きなように呼んでください。
貴方は名前は?」

「あ、俺は崩壊因子…と名乗ってます。」


ほう…これまた珍しい名前…。
というか、恐らくネットで使ってた名前でしょうから
違和感は無いんですが。


「では壊さんと呼びますね、長いので。」

「分かりました…。」


さて、お互い自己紹介を済ましたところで…。


「それじゃあ、他の皆の所に行きますか。
今は多分、食事兼自己紹介をしてる筈ですから。」


そう言って空中に食堂へと繋がる異空間を出す。
壊さんは少し驚いてる様ですね。


「じゃあ行きましょう。
これ以上待たせるのもなんですし。」

「あ、はい。了解です…。」


私が歩き出すのと同時に、壊さんも足を踏み出した。

屋敷に到着。千登勢→←特別な力 崩壊因子



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
設定キーワード:作者が迷い込む町 , 募集企画 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

鳴く狐(プロフ) - 修正失礼しました。 (6月2日 11時) (レス) id: 164fe814fa (このIDを非表示/違反報告)
鳴く狐(プロフ) - ちょっと修正します。 (6月2日 11時) (レス) id: 164fe814fa (このIDを非表示/違反報告)
三日月桜(プロフ) - 修正終わりました (6月2日 1時) (レス) id: 4138aa2156 (このIDを非表示/違反報告)
三日月桜(プロフ) - ちょっと修正にいきます (6月2日 1時) (レス) id: 4138aa2156 (このIDを非表示/違反報告)
グランディ(プロフ) - 続編作成しましたー、これからも宜しくお願いします!!【https://uranai.nosv.org/u.php/novel/vahanaito95/】 (6月1日 23時) (レス) id: 12bfae36c2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グランディ x他8人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年5月4日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。