占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:49 hit、合計:6,654 hit

見覚えのある場所。 シロ ページ12

屋台の並ぶ道を歩きながら、屋敷に向かう。

なんとなく、この場所は見覚えがあった。

『・・・』

クロは黙っている。


屋敷につくと、いろんな人が集まっていた。

ただ、私は人間恐怖症(自称)だからなぁ・・・

逃げるようにして自分の部屋へ向かった。

え?自分の部屋がなぜわかってるのかって?

うーん・・・なんとなく!

自分の部屋は白色と黒色が基調になっていた。

いたってシンプル。

『よっと・・・』

トンっと音が聞こえて、目の前にクロが現れる。

「ええっ!?」

驚きすぎて後ろに倒れた。

「そんなに驚かなくてもいいだろ・・・」

あきれ顔でクロは言う。

この世界?は、もといた世界とはちょっと違うようだ。

・・・小説の投稿、どうしよう。

私は無意識にバックから紙とペンを取り出した。

「さ、書き始めるかー。」

椅子に座り、前かがみの姿勢で書き始める。

その紙の上には・・・数式。

12歳でも、大学生レベルの数式は解ける。

だから奇才って呼ばれてたんだよね。

「お茶いるかー?」

クロがお茶を持ってくる。

「いるー!ありがとー!」

お茶をすすり、また書き始める。

「すごい集中力だな。」

「そうだね。」

他人事みたいに返す。

数式書いてても、他の考え事も同時にしてる。

例えば・・・

この世界、見覚えがある・・・とか。

不思議だなぁ。

外が騒がしいのは無視して、まだまだ書き続ける。

いや、何してんですか byれいん→←到着!! by名無しのチート



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
設定キーワード:作者が迷い込む町 , 募集企画 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

鳴く狐(プロフ) - 修正失礼しました。 (6月2日 11時) (レス) id: 164fe814fa (このIDを非表示/違反報告)
鳴く狐(プロフ) - ちょっと修正します。 (6月2日 11時) (レス) id: 164fe814fa (このIDを非表示/違反報告)
三日月桜(プロフ) - 修正終わりました (6月2日 1時) (レス) id: 4138aa2156 (このIDを非表示/違反報告)
三日月桜(プロフ) - ちょっと修正にいきます (6月2日 1時) (レス) id: 4138aa2156 (このIDを非表示/違反報告)
グランディ(プロフ) - 続編作成しましたー、これからも宜しくお願いします!!【https://uranai.nosv.org/u.php/novel/vahanaito95/】 (6月1日 23時) (レス) id: 12bfae36c2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グランディ x他8人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年5月4日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。