占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:77 hit、合計:15,941 hit

願い 7 ページ8

「うえぇ!?それだけの反応なのか!?」

かっこよくポーズを決めていた悪魔は歩き出したAに急いで追い付く。今まで誰もこんな反応しなかったのに!と思って、Aが他の人間とは違い願いがないと言う面白い奴だと思い出す。

「我、悪魔ぞ?めちゃくちゃかっこいい悪魔ぞ?お前本当にいいのか、そんな態度で!仲の良い奴に嫌われても知らないからな!」

「仲の良い奴なんていないからどうでもいいかな」

そうだったコイツ友達いないんだった!
悪魔界でも友達という関係はつくることができる。Aに取り憑いている悪魔は友達が多い方だ。なので友達少ない奴の気持ちは分からない。

「あー、その……いた方が楽しいぞ?」

「やめてよその目。僕はいなくても楽しいし」

あからさまに不機嫌になってしまったAを見て悪魔は慌てる。良い関係を築いていかないと願いを教えてもらえない。人間は信頼が大事だと聞いた。

そんなうちにスーパーマーケットに辿り着いた。夕飯は何を食べようか。そこでうどんが目に入る。簡単だし、今日はうどんにしよう。
他に入れる食材と、明日のための材料を買ってレジに通す。

Aは非力なので一気に買い物なんてしたら腕が折れてしまう。面倒くさくても分けて買いに行くことにしている。結果冷蔵庫にも家の中にも必要最低限のものしか置いていない。

「そんなんで足りるのか?少食そうだよな、お前。細いし」

「余計なお世話」

家に戻る。することがなくて暇だ。いつもはボーっとテレビを見ているか、パソコンを弄っている時間。だが今日は……。

「A!俺について俺が自己紹介してやろう!よく聞いておけ!」

うるさいのがいる。退屈しのぎにはなりそうだが、とにかくうるさい。何でコイツこんなに自信満々なんだ。悪魔とは皆そうなのか?

「改めて紹介しよう!俺は願いを叶える魔人であり悪魔だ!お前の願いを1つだけ叶えてやる。さらに!俺の願いを叶えてくれたら、今後はお前の願いを全て叶えてやろう!対価は不要!俺の前に欲望をさらけ出してくれるだけでいい!」

さあ―――――。
悪魔は吐息を交えてAに近づく。艶やかで、儚くて、狩人の笑みで、悪魔は囁く。

「お前が願いを言えば、今よりもっと生きやすくなる。世界が明るく見える。幸せに暮らす一歩目だ。願いを言うだけだぞ?」

Aはしばらく悪魔を見つめた。そしてため息を吐いて、口を開く。

「お願いじゃないけど、聞きたいことがある」

願い 8→←願い 6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
64人がお気に入り
設定キーワード:悪魔 , 病弱 , BL , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

埋夜冬(プロフ) - こばねさん» ありがとうございます!予想しながら読んでいただけましたか!そして予想外でした!?計画通りです!最後までお読み下さりありがとうございました! (3月25日 9時) (レス) id: f9a8d8c7d5 (このIDを非表示/違反報告)
こばね - めちゃくちゃに感動しました… 予想しながら読んだら全部ハズレ、まぁ予想外の展開がとても面白い作品なのですが(笑) (3月25日 5時) (レス) id: a8fdbc597a (このIDを非表示/違反報告)
埋夜冬(プロフ) - あいかさん» ありがとうございます!このお話は泣かせたかったので、泣いてくださったなら計画通りです!お読み下さりありがとうございました! (3月22日 1時) (レス) id: f9a8d8c7d5 (このIDを非表示/違反報告)
あいか - 感動した、、めっちゃ泣きました( ;∀;)とても素晴らしいお話です!!! (3月22日 0時) (レス) id: 0e77bf2105 (このIDを非表示/違反報告)
埋夜冬(プロフ) - アリアさん» ありがとうございます!いつもコメント下さってとても励みになっています。合作も頑張ります!今後もよろしくお願いします! (3月5日 14時) (レス) id: f9a8d8c7d5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:埋夜冬 | 作成日時:2019年12月7日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。