検索窓
今日:45 hit、昨日:13 hit、合計:20,603 hit

168.一通の手紙 ページ18

「ひっ…ひいいい…!

 なんだお前…!!強すぎる…」



「俺は鬼殺隊、炎柱 煉獄杏寿郎だ!

 人の心につけ込んで騙し、罪なき人々を殺めた悪鬼よ!

 この煉獄の赫き炎刀が全て焼き尽くす!」


 炎の呼吸 伍ノ型 炎虎!!



「うぎゃああああああ!!!」


 

 華やかな淡紅の桜は散り行き、

 緑燃ゆる季節が巡ってきた。


 少し動けばじわりと汗をかくほど気温も上がり、

 そこに優しい雨が降り注げば冷たくて心地がいいと感じる。

 雨が降り続くこの頃は、

 蛙が喜んでいるようで忙しなく鳴いている。



「炎柱!お見事でした!」


「うむ!君もご苦労だった!

 これで任務も終いだな!俺は屋敷へと戻る!

 君も家に帰ってゆっくり休むといい!」



 隊士と別れると、俺は帰路についた。


 屋敷へと戻り、「ただいま」と言っても、

 彼女がいないこの屋敷は静まり返っている。


 家のあちらこちらにAの欠片が残っていて、

 それを瞳に映す度に、

 まだここに彼女がいるような気がして愛おしく、

 胸が苦しくなる。


 いっそ全て見えぬところへ片付けてしまおうかと

 思ったが、どうしても片付けることができない。


 いつもはせっかちなくらいに

 すぐに物事を即決できるのに、

 君のこととなると、どうも悩んで弱くなってしまう。



 ふと彼女が使っていた文机に目を向けると、

 まだ引き出しの中を整理していなかったことに気がついた。


 もしかしたら家族などに送ろうと思っていた手紙などが
 
 残されているかもしれない。

 そう思って引き出しを開けると、広い引き出しの中に、

 一通の手紙が入っていた。封筒にはAの綺麗な字で、

 "杏寿郎へ"と書かれている。



「俺宛て…?」


 手紙のやり取りをしたときに書き損じたものだろうか?

 脈が早くなるのを感じ、俺は一息ついて封を開けた。



 

169.想いは今も→←167.心を燃やして



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (81 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
119人がお気に入り
設定タグ:煉獄杏寿郎 , 鬼滅の刃 , 夢小説   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

狐姫(プロフ) - 小鈴さん» 感想ありがとうございます!最後までお読みいただき光栄です。物語は読んでもらってこそ生きるものだと私は思うので、この作品を見つけてくださり、そして読んでくださったこと、本当にありがとうございます! (11月15日 18時) (レス) id: 12299479a5 (このIDを非表示/違反報告)
小鈴(プロフ) - 素敵なお話をありがとうございました。途中からずっと、涙なしでは見られませんでした。この作品の主人公と煉獄さんに出会えて本当に良かったです! (11月14日 22時) (レス) @page50 id: 97399e389e (このIDを非表示/違反報告)
狐姫(プロフ) - misakimiさん» 最後までお付き合いいただき、感謝申し上げます。主人公に感情移入し、物語に入ってもらってこそ、この小説の醍醐味と思い作っていたので、大変光栄です!あたたかいコメントにいつも励まされておりました。ありがとうございました! (7月16日 7時) (レス) id: 12299479a5 (このIDを非表示/違反報告)
misakimi(プロフ) - 読了が遅くなりました。お疲れ様でした。長らく愉しませて頂きました。現し世でなくても、ハッピーエンドとは!こういう纏め方もあるのかと感心です。彼女の気持ちに入り込んでいたため、逢いたいけど早いよと涙しました。 (7月15日 16時) (レス) @page50 id: cb1d4026ae (このIDを非表示/違反報告)
狐姫(プロフ) - 美桜さん» ありがとうございます!起承転結の「転」は恐らく読者様の予想を超えるものになってしまったかもしれません。しかし、美桜さんのように嬉しいお言葉をいただけると、作者として本当に幸せです♡最後まで読んでくださり、ありがとうございました! (7月10日 15時) (レス) id: 12299479a5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:狐姫 | 作者ホームページ:https://mobile.twitter.com/kohime_yume  
作成日時:2022年6月12日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。