占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:35 hit、合計:21,223 hit

天使の天使達3【kr.ut.zm.gr】 ページ36

「お疲れ様です。飲み物お持ち致しました。」

会議が終わった彼らに紅茶を差し入れる。
今日は珍しく全員が会議に参加していた。
クラレ先生も暇つぶしという名目で会議室に佇んでいる。

ちなみにこの紅茶、4/13でクラレ先生特性のお薬が入っている。
(鬱には確実に渡すから実質3/12)


皆一斉に紅茶を啜った。



ーーーー



コ「アッハハハハハハハハハハハハハ!!な、なんやこれ!アッハッハッハッハッ!!!」

紅茶を飲んだ数名がポンッという可愛らしい音を立てる。そこには…

4人の子供がいた。


今回作ってもらった薬は【子供になる薬】だ。
そして被害にあったのは…





鬱「ん〜?」

ゾ「なあなあ遊ぼ〜?」

グ「なんや…これ…」

ク「うーんやっぱりこういうの引いちゃうよねぇ…」


鬱先生、ゾム、グルさん、クラレ先生である。
ここで困惑するメンバーにネタばらしをする。
コネさんはついに笑い転げてしまった。酸欠になりそう……

ロ「ほぉ〜?俺より小さいやんけ」
…嬉しそう。

グ「おいA」

「はい、グルさん。」

グ「俺以外本当の子供見たいになってるゾ。」

いつものバリトンボイスではなく、子供特有の高い声で話してくるグルさんに思わず頬が緩む。
と、足を引っ張られた。

鬱「おねーちゃん。だっこして?」

ぐうかわ。←
コテンと頭を傾げ腕を目いっぱい伸ばしてくる鬱。
なんだこれ可愛い。

「いいよ。おいて。」

抱っこしてあげると目を輝かせ「わーい!」と喜ぶ鬱。
どうやら記憶が消えてしまったのは鬱とゾムのようだ。
クラレ先生はグルさんに睨まれている……。
私はグルさんを止めた。
今回のことは私の責任だから。



ゾ「ずるい。僕も抱っこ」

天使2号。長めのパーカーをズルズルしながら寄ってきたゾム。
物凄く不服そうにこちらを見ている。
ゾムも一緒に抱き上げると笑顔で「ありがとう!おねえちゃん!」とお礼を言われた。




ーーーー
(作者余談)
推し4人を子供にしてみた作者自己満足の話ですごめんなさい。

天使の天使達4【kr.ut.zm.gr】→←天使の天使達2【kr.ut.zm.gr】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
88人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 短編集 , 我々だ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雨々(プロフ) - るぅうぃさん» おっと…大変失礼致しました。お手数おかけして申し訳ないのですが、どこのお話か教えて頂いてもよろしいでしょうか… (6月22日 19時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)
るぅうぃ - 誤字ってました 暗い録画って暗い廊下では...? (6月22日 18時) (レス) id: 52a6e6729c (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - 雨々さん» いえいえいえいえ!!お返事なんて忘れても大丈夫ですよ!私も遅れてしまいましたし…すいません!でも、みれてよかったです!ニヤニヤしてます! (6月9日 13時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
雨々(プロフ) - すみれいんさん» すみれいん様!!返信し忘れておりました…。申し訳ございません…。おお!そうですか!!良かったです( ´ω` ) (6月4日 21時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - お久しぶりです!設定をいじったらもーそーばこ。が見れるようになりました!!ご心配をおかけしてすいません!!! (6月4日 21時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夕凪 | 作成日時:2019年4月10日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。