占いツクール
検索窓
今日:307 hit、昨日:619 hit、合計:337,720 hit

17話 ページ19

そらるside




今日、Aを誘った意味、そんなの大体決まってる。

当然キスがしたいからだ。

けど、いざとなってみると、いきなり切り出すには勇気がいるものだった。


部屋にはAと俺が、机を挟んでちょこんと向き合って座ってる、何も話さずに。

その気まずさは割と凄い。

緊張と気まずさを紛らわす為に、ひとまず言う。


「え、っと……お茶、いる…?」

「あ、じゃ、じゃあ…お願いします…。」


なんて気まずいんだ、これが恋人に見えたら天才だなその人は。

じゃなくて、あぁ俺が勇者で、すぐにキスしたいとか言えたらいいのに。

冷たい飲み物を用意しながらそう考える。


「はい…。暑かっただろうから冷たい飲み物…。」

「あ、ありがとう…。」


そこで事件は起きた。


なんと、お互いテンパっていたことにより、お茶を受け渡す時にAの服にお茶が零れてしまったのである。


「!?うわあごめん!本当にごめん!」

「私こそごめん…!ぼーっとしてて…。」


これじゃあ彼氏失格かもしれない。

恋人にお茶をかけるなんて最低行為だ…。


と考えていたならまだマシだったのだ。

だけど俺は最低野郎だったらしい。


服 が 透 け て い る 。

なんて事に気を向けてしまうほどには。

途端顔に熱が集まり、あぁやばいとそっぽを向いてしまった。


「?…どうしたの?なんか私悪いことしちゃった…?」


心配して顔を覗き込んでくるA。

もうそれを見た瞬間に、ブチッと音がした。


「っ……ねぇ誘ってるのそれ…!」

18話→←16話[リクエストありがとうございます]



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (225 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1002人がお気に入り
設定キーワード:そらる , 歌い手 , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

彩華 - 何この神作品!私が書いてる小説とは全然違う...!良かったら私の小説読んd))))) 殺人犯との鬼ごっこっていう名前だy)))))←宣伝するな (8月22日 18時) (レス) id: e742c3b57e (このIDを非表示/違反報告)
- りっちゃんさん» こんな気まぐれに書いた作品を読んで頂きありがとうございますw (8月19日 22時) (レス) id: abf4ad4153 (このIDを非表示/違反報告)
りっちゃん(プロフ) - ああああ!!なんで高評価って一回しか押せないんだあああ!!!(うるさくてごめんなさい) (8月19日 16時) (レス) id: 75e3c0ea04 (このIDを非表示/違反報告)
- 狂鬼さん» 先を書いてきます…w (8月19日 16時) (レス) id: abf4ad4153 (このIDを非表示/違反報告)
狂鬼(プロフ) - 飴さん» お?またまたいい展開だ。あまちゅ56されねぇかなそらるんに…← (8月19日 16時) (レス) id: b1fcaf3ab6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年8月5日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。