占いツクール
検索窓
今日:1,448 hit、昨日:5,848 hit、合計:557,099 hit

10.逃げ出せ少女たち ページ11

コンコン__ノックの後にいつも通り扉が開いた。



「よう、朝メシの時間だ。って、起きてんのか。」



手を繋いだエリがすごく緊張しているのがわかる。……"大丈夫"の代わりに手に力をこめる。



「……」

エ「っ…」



心臓の音が段々大きくなる。
世話役のひとは部屋へはいり、不意に本棚へ近づいた。



「ったくこんなもんかき集めてなんになんのかね…」



本棚へ手をのばす。



「っ!!」



エリの手を引いていっきに走り出すと、部屋の外へ飛び出す。



「は…!!?」



___バンッ!!!
すぐに扉を閉めてノブにさしてある鍵をまわしてロックした。



ダンダンダン_!!!

「このッ!開けろ!!開けやがれ!!」



バキン、と鍵穴にさしこんだまま鍵を折った。



エ「お、おねえちゃんっ…」

「ハァ…!や、やった…!やっぱりこのひと鍵さしたままだったんだ。」



クソガキ共!!と扉を叩きつづける男にエリは怯える。その手を握って誰もいない廊下を走り出した。




「__行こう!」





__








____





「たしか、…ここをこう行って…」



おかしい、前に脱走したときの道は忘れてないはずなのに。



エ「おねえちゃん…」



手を繋ぐエリは不安そうにこっちを見上げる。



「エリ、もう少し我慢してね。かならず見つけるから。」

エ「う、うんっ」



練り歩くしかない。
でも時間がかかりすぎると部屋から出たことがバレてしまう。



エ「おねえちゃん…!あれ、あれっ!」



ひっぱられてエリが指さす先には扉。近づいてエリには後ろにさがってもらってまずわたしが中を覗いた。



「エリ…___お手柄だよ…!!」



扉の先は階段だった。



「とりあえず地上に出れる…!」

エ「ほんと…?わたし、役にたてた?」

「もちろん!役にたちすぎだよ…!」



声をおさえながらそれでも褒める。
こんな状況、ふたりで少しの希望にかたくなった表情がほんのちょっと緩んだ。







__








___






「エリ、限界だったらすぐ言うんだよ。」

エ「うん…」



妹の額にでた汗を手でやさしく拭う。
上へあがったあとやっと裏口のようなものをみつける。

扉を開けたらうすぐらい路地につながってた。



「行くよ…!」

エ「うんっ」



ペタペタと裸足のまま走り出す、とにかくここから離れなくちゃ。

そしてそのあとは




『__見逃すから命だけは…!!』




その、あとは…__

__そのあとは、どうする?

11.どこへだって行こう→←9.さぁ悪巧みの時間だ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (647 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1740人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

pino(プロフ) - 柚子の香りさん» 好評&コメントありがとうございます!ちなみにどの回のお話が良かったか聞いてもいいでしょうか…? (2月24日 12時) (レス) id: 7816ba7c93 (このIDを非表示/違反報告)
pino(プロフ) - わぁおさん» コメントありがとうございます!頑張ります! (2月24日 12時) (レス) id: 7816ba7c93 (このIDを非表示/違反報告)
柚子の香り - 好きです!この話し神すぎですね!! (2月24日 11時) (レス) id: 3597434cca (このIDを非表示/違反報告)
わぁお - 凄いです!!前からの話にどんどん繋がっていて凄いです!!!これから先もっと楽しみになりました!!更新頑張ってください!! (2月22日 17時) (レス) id: 578a6cecc2 (このIDを非表示/違反報告)
pino(プロフ) - エリ大好きさん» 本当ですか…!夢主の感情やら何やら伝えられているか毎度不安ですが、よかったです。更新お待たせしました、コメントありがとうございます! (2月21日 23時) (レス) id: 7816ba7c93 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:pino | 作成日時:2020年1月7日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。