検索窓
今日:27 hit、昨日:22 hit、合計:64,130 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

少しずつ小さな双子の小さな世界が広がって行く。

時に……ちょろんと離れて別の誰かと……別の何かをして遊んでる。

でも気が付けば何時の間にか引っ付いてる。


そんな……やっぱり仲良しさんな双子ちゃん。



「ぶん投げるのは、まぁにぃに頼みなさい。
兄ちゃん……無理」


「ああーー、しょにぃの肩で遊ぶのは危ないよ!
滑るから」


「嫌いなモノを人の口にプレゼントしないで、自分で食べるんだよ」




少しずつ大きくなって行く元気いっぱい大宮さんちの双子ちゃん第8章。


自由だけど可愛い双子と何でも許しちゃう優しい兄ちゃんず。

今日も今日とてきゅーとに兄ちゃんずをぶん回す双子ちゃん。

今日も今日とて兄ちゃんずは『可愛い』を叫ぶ。


何時でも……いちゃこら。

何処でも……いちゃこら。

何が何でも……いちゃこら。


大宮さんちの似てない…ちっこい双子が兎に角ひたすら、とことんいちゃこらするお話です。


それでもいいよぉ〜と言う方はお進み下さい。

そうでない方は、こっそりお戻り下さい。



それでは、皆様も一緒に『可愛い』を叫んで下さい!




ではでは…………すた〜と!





2023.04.27 蒼羽執筆状態:続編あり(連載中)

シリーズの最初から読む





















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.98/10

点数: 10.0/10 (141 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
174人がお気に入り
設定タグ: , 家族 , 大宮   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

蒼羽(プロフ) - 青子さん» 引っ付いていました。もう声が枯れても鳴いてたんです。その時の声が忘れられなくて。すみません、ランは外に出さないです。代わりに3つ子と家の中を冒険したいと思います。逆にキャットタワーに登る3つ子?仲良く昼寝はもうやってるようですww (5月31日 11時) (レス) id: f9ecf164e6 (このIDを非表示/違反報告)
蒼羽(プロフ) - 青子さん» コメントありがとうございます♪ ごめんなさい…3つ子とランの冒険はないです。保護猫譲渡会でみくるを家族に迎えいれた時に、猫は外に出さないで下さいって言われたので。実際、実家の猫が2週間迷子になって諦めた頃、帰ってきましたが3日間鳴きながら誰かに…つづく (5月31日 11時) (レス) id: f9ecf164e6 (このIDを非表示/違反報告)
青子(プロフ) - 双子ちゃんと太郎ちゃんとランで何か冒険しそうな気もする。イメージは小トト◯の後を追いかけるメ◯ちゃんw。お庭に生垣のトンネルが(東京だと無理かな?) (5月30日 20時) (レス) id: 519f01e5e5 (このIDを非表示/違反報告)
青子(プロフ) - 迷い猫として警察に連絡したりしたけど寒い時期だったので、外においておくなんてできない!ってなって。我が家の猫になりました。ランちゃんもきっと元気に大きく育つでしょう。双子ちゃんに溺愛されて双子ちゃんを枕にして寝てそうw (5月30日 20時) (レス) id: 519f01e5e5 (このIDを非表示/違反報告)
蒼羽(プロフ) - aracick5963さん» コメント&ポチッとありがとうございます。きっと可愛く元気に謎な歌を歌いながら踊ってます♪ 私的には3人がごろごろして、ひそひそ話して、くすくす笑ってる姿が1番好きなんです。何のイベントにもなりませんが。色んな3人を妄想して下さいね。 (5月30日 20時) (レス) id: f9ecf164e6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:蒼羽 | 作成日時:2023年4月27日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。