占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:8 hit、合計:13,653 hit

押し倒せ・2 ページ2

.









「 …………さかたん 」


「 ん? 」


「 ………………なんで急に、押し倒してきたの 」






一向に目を合わさないまま、俺にそんなことを聞いてくるA。………ううん、その前にとりあえず、目、合わせてほしいな、と思いAの視線に合わせればまた ふい、と視線を逸らされる。そしてまた合わせようとすれば逸らされる。それの繰り返し。









「 ………質問には答えるからこっち見て 」







俺がそう言えば、無言でふるふると首を横に振るA。そんな姿さえ可愛い、なんて思ってしまって。よっぽどAが好き、って事かな、なんて考える。








「 なあ 」


「 ………なんですか 」


「 なんで俺と目、合わせてくれへんの? 」







俺がそう聞けば、少し恥ずかしそうに口を開くA。しかしあまりにもその声は小さすぎて聞こえなかったので「 ん? 」ともう一度聞き返せば「 っ、だから! 」と次は大きな声で言われる。









「 は、……………恥ずかしい、から 」







さっきよりも顔を赤らめて、恥ずかしそうにそんな事言うAはすごい可愛くて。触れたい、なんて欲が出てしまうのを必死に抑える。…………恥ずかしい、か。少しは俺のことを意識してくれてる。そういう事、か?


そう思うと、口角が自然と上がってしまって。








「 ………やっぱり、Aが一番可愛い 」


「 だから可愛くない、ってば! 」







だからもう、そういう所が可愛いんやってば。









.

押し倒せ・3→←押し倒せ・1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (121 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
312人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , となりの坂田 , あほの坂田
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

通りすがりの乙姫様 - ンア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙イケ坂田、無事惚れまくりました…!!!続編でrじゅうは…おっと失礼しました( ^ω^ ) (12月31日 20時) (レス) id: 3bd615decd (このIDを非表示/違反報告)
扇#おうぎ - さかたんかっこいいです… 一回死んできます… 坂田家で良かった…(感涙) ありがとうございます(^¶^) (10月14日 22時) (レス) id: c3a7edb735 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - イケ坂田…やばい(鼻血) (10月13日 21時) (レス) id: cc8d84f857 (このIDを非表示/違反報告)
夢坂鋳柘@さかしま大阪参戦! - 誰だ!?こんな最&高作品作ったの!四ツ谷さん!?ってなりました(笑)更新くっそ楽しみです!)) (10月13日 19時) (レス) id: 16c2882a48 (このIDを非表示/違反報告)
亜麻都(プロフ) - え、もうさかたんがイケメンすぎるんだけど!!!!そして、夢主ちゃんの動作可愛すぎか!!!!どうしたらこんな素晴らしい最高なシチュエーションが思い浮かぶの?!?!?!もう朝から幸せすぎるありがとう大好き!!!!更新待ってるね!!!!がんばって!!!! (10月13日 7時) (レス) id: 4c7f3da984 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:四ツ谷 x他1人 | 作者ホームページ:   
作成日時:2017年10月13日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。