検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:2,178 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [更新停止]

「ねえねえペパー」

「えー、なんでよペパー」

「ペパーがいないと面白くないよ」

いつもいつもそうやってオレの名前を呼んでくれるオマエがいた

「(名前)!」

「いつも(名前)はそうだよなー」

「(名前)は方向音痴だからな、しょうがないから行ってやるぜ」

そうやって、私の名前を呼んでくれるペパーがいた


「お姉ちゃん、頑張ってね、それと早く気づきなよ」

「(名前)ならもっともっともーっと強くなれるよ!」

「(名前)、頑張ってね」

わたしを呼んでくれる、みんながいる。


「……わたしはみんなに何か、できてるかな」

ーーーーー
1作目はこちら↓ 君がいれば寂しくなんてない【ポケモンSV】
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/plumy/

閲覧ありがとうございます!
Shiratama*と申します!

続編ができましたーー!!!わー!!!!嬉しいです!!

1作目はお星様を黄色くさせていただきました…ありがとうございます!

頑張って面白くしていきますので暖かく見守っていただけると幸いです!

ー注意ー
・ネタバレ注意
・バイオレット沿い
・二次創作
・キャラ崩壊微あり
・誤字脱字
・剣盾要素あり
ーーーー

それではどうぞ!執筆状態:更新停止中

シリーズの最初から読む
















おもしろ度の評価
  • Currently 9.88/10

点数: 9.9/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
20人がお気に入り
設定タグ:ペパー , pkmn , ポケモンSV
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Shiratama* | 作成日時:2023年2月11日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。