占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:56 hit、合計:46,805 hit

俺のマネちゃん その16 ▼ ページ17

『…病、気?』



検査結果を聞きに、病院へ輝と共に向かった私は輝と一緒に先生からの診断を耳にした。


一瞬目の前が真っ暗になりかけたが、輝の声に目を覚ました。


医師「病気といっても、今回はかなりの早期発見なので、簡単な手術をすれば完治します。なので、早いうちに準備の為入院して欲しいのです」


『治るん、ですか?』


先生は、はい、とはっきり言った。


輝「よかったじゃん!!完治するんだって!そ」


医師「早めに治療にとりかかりたいので、できれば今週中にでも入院準備をして欲しいのですが」


『無理です』


考えるよりも先に口が動いていた。

だって、これからが一番大切な時期で…


『簓さんを、グランプリまで、私は簓さんのマネージャーでいたいんです』


医師「その、グランプリというのはどのぐらい先の話ですか?」


『…半年後、ぐらいです』


芸人としてはピカイチ。
誰がマネージャーを務めても、問題はないと思う。

でも白膠木簓の感情、モチベーションを感じ取って汲み取れるのは、私だけだから。


『私は白膠木簓を、簓さんを支えたいんです』


医師「…病気というものは時間が経てば経つほど悪化するものが多いです」


予想通り、先生からの意見は正しいし、誰でもわかるものだった。


医師「…1ヶ月です」


『え?』


医師「1ヶ月までにしてください。それ以上長引くと、少し、難しくなると思われます」


『…はい、ありがとうございました』


1ヶ月の残された時間をどう過ごすか。

私の中はそれでいっぱいだった。

俺のマネちゃん その17→←俺のマネちゃん その15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (90 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
365人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ドク | 作成日時:2019年11月25日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。