占いツクール
検索窓
今日:1,553 hit、昨日:1,285 hit、合計:461,519 hit

悩み ページ15

炭治郎くんたちと別れ、私は義勇さんの待つ家に帰った。


『ただいま・・・』

義「A、おかえり」


義勇さんは、私の気持ちを察してくれたのか、優しく抱きしめてくれた。


義「・・・どうしたんだ?」

『あのね、私、人間に戻らないんだって。ずーっと鬼のままだって』

義「・・・」

『私、これからどんどん鬼化が進んで、誰かを食べて、太陽の下も歩けなくなるんだよね』

義「・・・そんなこと」

『そんなことあるよ』


私は義勇さんの言葉を遮った。今まで溜め込んでいた悩みが、ポロポロと口から零れてくる。


『義勇さんのことも、忘れちゃうのかな・・・っ』


頬に、生暖かい液体がつたった。
すると義勇さんは、私を置いてスタスタ歩いて行ってしまった。


『嫌いに、なっちゃうよね。好きな人のこと忘れる女なんか・・・』


家を出ていこうと、必要なものを持って戸を開けると、義勇さんが腕をつかんできた。


義「どこへ行く」

『だって、義勇さんがどっか行っちゃったから』

義「俺は、これを取りに行っただけだ」


義勇さんが私に見せてきたのは・・・









『・・・いや、何故おはぎ?』

好物→←お前も、いつか



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (395 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1259人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 冨岡義勇 , 鬼化   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

いちご(プロフ) - りぴとんさん» ありがとうございます!! (3月15日 15時) (レス) id: 88753b0337 (このIDを非表示/違反報告)
りぴとん(プロフ) - いけない。涙が止まりませんこれ。好きすぎるのでリピ読みします。 (3月15日 14時) (レス) id: be206b066d (このIDを非表示/違反報告)
いちご(プロフ) - 空さん» 最後まで読んで頂き、ありがとうございました!他の作品の更新、がんばります!! (3月14日 11時) (レス) id: 88753b0337 (このIDを非表示/違反報告)
- 完結、おめでとうございます!! めっっちゃ、、、 泣きました、、、 感動しました、、、 うぅ、、、 他の作品も読ませていただいてます!! これからも応援してます!! (3月13日 11時) (レス) id: f0ef4d8e3a (このIDを非表示/違反報告)
いちご(プロフ) - あやみんさん» 最後まで読んで頂き、ありがとうございました!これからも頑張ります。 (3月11日 12時) (レス) id: 88753b0337 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いちご | 作成日時:2020年2月13日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。