占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:0 hit、合計:46,807 hit

73. ページ23

・藤ケ谷side

俺には、昔から絶対に勝てない最強のライバルがいた。

そいつはとことん北山に好かれていて、生意気でムカつくやろうでさ。

あいつの視線を独り占めする、ここまで言えば分かるんじゃない?

そう、そいつの名は「お肉」

北山は、この肉が関わると意地でも本気を出し人の言うことなんて耳には入らず。



藤「くそっ、見つかんね」

横「太輔、落ち着いて苛々しちゃダメだよ」



新入生歓迎会の鬼ごっこ事「ケイドロ」でもバカな妄想を抱き。



ニ「俺、あっちを捜してくる」

横「頼むねニカ」



さっきから、いろんな所を捜しているけど見つからず。

また、どこかで眠ってしまっているんじゃないか?心配で堪らなくてよ。

あいつ、本当に何処でも寝ちゃうタイプだから手がかかってしょうがない。

(あぁ〜こんなんだったら発信器でも付けときゃよかったかな)

そう思っていると、何やら怪しげな集団がやって来て。



横「ミツ?ミツだよね、どうしたの?その格好」

藤「北山?」

北「あはっ、あははっ、はずい、ハズい」



(可愛い、超やばっ、抑えられなくなったらごめんワタ)



藤「待てぇー北山あぁ」



逃げる彼奴を追い、辿り着いた納屋の中そこで「ふっ‥あ‥よせ…ぁ‥ふんっ」

んふふっ、美味しく頂いちゃいました。



北「…ったくよ」

藤「いいか改めて言っておく」

北「なんで?」

藤「こういうことをするのも、この先のことも全部、相手は俺だけ分かった」

北「はっ?意味わかんね」

藤「なら分からせてあげようか」

北「ギクッ、遠慮…しとく」



(ぷぷぷっ)



藤「行こ北山、ワタが呼んでいる」

北「お、おう」

藤「ここだよ〜ワタ」



ワタが言ったように、歓迎会は既に終了し体育館では結果発表なるものをやっていて。



「それでは最後に生徒会書記の御存知あの方から」



きゃあ〜と物凄い悲鳴があがる、相変わらず人気者だな生徒会は。



横「ところでミツどうして演劇部の子達と一緒にいたの?」

北「それは」



言いかけた途端ステージに上がった、その姿を目にし北山の瞳がこれでもかってくらい大きく見開き。



北「あぁーっ、かっ、か、亀梨先輩!?」



(あいつ生徒会だったんだ)


.

74.→←72.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (120 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
213人がお気に入り
設定キーワード:藤北 , Kis-My-Ft2 , 他ジャニ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Tai.Qi(プロフ) - ちぐさん» いえいえ、こちらこそいつも有り難うございます、やはり元滝担として力が入ってしまうんです(笑)デビューが決まったとき嬉しい反面、二人の絡みが見れなくなるのが寂しかったので演舞場で久々共演した時は萌え〜でしたから(笑) (2018年10月24日 18時) (レス) id: ce1f6b094a (このIDを非表示/違反報告)
Tai.Qi(プロフ) - ももさん» 有り難うございます、同じく書いている作者さまにそう言って頂けると心が軽くなります昔から好きなんですよね気がつけば出演者がどんどん増えてしまって(苦笑)有り難うございます励みにし頑張ります。 (2018年10月24日 18時) (レス) id: ce1f6b094a (このIDを非表示/違反報告)
ちぐ(プロフ) - 先輩達の中でもやっぱり滝沢くんとの絡みは1番私の中で好きなやつです!Tai.Qiさんの作品は様々な人が出てきてくれるので妄想力が沸きます笑 いつもお話ありがとうございます! (2018年10月24日 18時) (レス) id: 49f8e6a8bb (このIDを非表示/違反報告)
もも(プロフ) - Tai.Qi様 お久しぶりです!鈍感なKさん可愛いです!それを守るFYも(><)様々な方が出てきてニヤニヤしています。更新する度に怖い気持ちとても分かります!それでも書きたくなりますよねヽ(´▽`)/コメント出来ておらず申し訳ありませんでした!楽しみにしてます☆ (2018年10月24日 18時) (レス) id: db5af09c34 (このIDを非表示/違反報告)
Tai.Qi(プロフ) - 藤北かじゅさん» 有り難うございます、そう言って頂けると頑張って書いている甲斐があります亀ちゃんside初めてだったので少し不安だっただけに、とても嬉しいです。 (2018年10月6日 21時) (レス) id: ce1f6b094a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Tai.Qi | 作成日時:2018年10月4日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。