占いツクール
検索窓
今日:187 hit、昨日:78 hit、合計:237,989 hit

第88夜 右ストレートパンチ ページ39

「朝から元気だね〜あんたは」

「お騒がせしてすみません…」


あの後、
屋根から落ちた所を回収された僕とクロ。


シトラーは落ちてすぐ金属器に戻り、痛みに耐えている。


「ザイナブさんは早起きなんですね」


まだまだこの時間帯は眠りの時間。


「うん…。ちょっとあんたに用がね…」

「ん?」


どうやら、僕が消える前に言っておきたいことがあるらしく…。


「あのさ…。我儘を言って悪いんだけど。
やっぱアリババは助けなくていいよ」


その目はとても穏やかで…。


「昨日、あんたが屋根に登った後話し合ったんだ」

「うん」

「彼奴なら、1人で乗り越えられるんじゃないかって…」


その確信したような瞳。


そうか…。
その人はとても信用されてるんだね。


「そうなんだ。だったらこの話は無かったことで…」


椅子から腰を上げ、荷物を持ち扉に手を掛ける。


「もう行くのかい?」


窓から風が吹き抜ける。それはバルバッド特有の潮の匂いを運んできて。



「縁があればまたいつか」


其の儘家を後にする。



扉が閉まる一瞬、

「神出鬼没な旅人。可愛らしい奴…」

彼女がそう、呟いた気がした。





地平線から朝日が昇り始め、徐々に辺りを光に染める。


こんな綺麗な朝日だ。
素敵な1日が始まるだろう…なんていう考えは甘い!!


甘いぞ!!僕がそんな平凡な朝を迎えられるとでも思ったかシトラー!!


「こうなることは大抵予想はしてましたけどね…」



歩き始めて数分。早速変な奴等に捕まる僕等。


「おい。お前だな。
この前奴 隷商人を殴ったのは」

「そういう君達は?」

「彼奴の奴 隷商人仲間だ」


うーわ!!あれですかね?
仲間の敵討ちっていう感じのあれですかね?


「噂通りお前を奴 隷にしたら高く売れそうだ!!」


複数の男が一斉に襲いかかる。


ふははは!!この僕に勝とうなんて甘いわーー!!

バキッ!!ドゴッ!!


次から次へとなぎ倒した後。
此方をじーっと見ている1人の男と目があった。


「お前も仲間か!!」

「何を言っている」


紅色の髪に同じ色の髭。
こけしの様なその目がまた怪しい!!


「くらえ!!」

「!?」


ドゴッ!!
綺麗に決まる右ストレートパンチ。


「ふはははは!!ざまぁ見ろ!!」

「あっ主…!!その人は…!!」


シトラーの焦った声が聞こえた直後に複数の足音が近づいてくる。


そしてその中の1人が彼に近寄り、

「紅炎様!!」

と叫ぶ。



…。





紅…炎…?






やっちまったーーーー!!!

第89夜 人間です…→←第87夜 兎に角落ち着け!!



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (135 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
216人がお気に入り
設定キーワード:マギ , ユナン , ソロモン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

千年彗星 - 花臨さん» コメントありがとうございます(*^^*)進○の巨人にもそんなシーンがあるんでしょうか?よく知らないので時間の合間に読んでみようかと思います(*^^*) (2015年10月5日 0時) (レス) id: c561c3ef2a (このIDを非表示/違反報告)
花臨 - 凄く面白いです!更新を毎日楽しみにしてます! 89話「人間です」……進●の巨人ですかね(笑) (2015年10月4日 13時) (レス) id: 932ef91d5e (このIDを非表示/違反報告)
千年彗星 - 紅鈴さん» コメントありがとうございます!更新率遅くてごめんなさい!!そう言ってもらえるととても嬉しいです(*^^*)頑張ります!! (2015年7月24日 21時) (レス) id: 81bd355fba (このIDを非表示/違反報告)
紅鈴(プロフ) - 千年彗星さん» いつも更新するのを待ってます!頑張って下さい!!v(*⌒0⌒)v頑張って♪ (2015年7月23日 21時) (レス) id: da4cbf1016 (このIDを非表示/違反報告)
千年彗星 - まめもちさん» コメントありがとうございます!なかなか更新できませんが精一杯尽くします! (2015年7月19日 17時) (レス) id: 3062e15b98 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:千年彗星 | 作成日時:2015年2月3日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。