占いツクール
検索窓
今日:382 hit、昨日:1,277 hit、合計:1,586,543 hit

38 勝手に友達だと信じるね ページ18








「Aちゃん、ちょっといいかな?」

『えっはい!』



部活中。


体育館中に転がってるボール拾いと言う雑用をこなしてたら

潔子さんが私を呼んだので勢いよく顔をあげて駆け寄る。



『どうしたんですか?』

「あのね、新しいマネージャーの子を…先に紹介したいんだけどいいかな?」

『! はい!!』



返事をして『見つかったんですね!』と声をかければ

「まだ仮なんだけどね、」照れ臭そうな笑顔が返ってきた。

死ねる。






















その子は教室で潔子さんが迎えに来るのを待ってて貰ってるらしく

私は潔子さんと二人でその子の教室に向かった。



『えっと、なん組の子なんですか?』

「五組の子。Aちゃんみたいに可愛い子だった」



ふふ、と笑った潔子さんに『お世辞が過ぎます!』と焦った。

私みたいな子はブスって言うんですよ…。


それにしても、へー、五組の子なんだ。

進学クラスじゃ頭いい子なんだろうなあ、


なんて思いながら教室を覗いて、






『ひっ仁花ちゃん!?』

「えっAちゃん!?」



まさかのお友だちと対面。















「二人は知り合いなの?」と首をかしげた潔子さん。


私は抱きつきあってた仁花ちゃんから一旦離れて

潔子さんの方を向く。



『はい、入学したばかりにちょっと知り合って。あ、でも友達って言っても何度か話したぐらいで…ね?』

「うっうんだよね!私なんかがAちゃんのお友達なんてあり得ないよね!」

『違う!違うよ仁花ちゃん!』



どう受け取ったのか涙目になった仁花ちゃんに焦って弁解する。

可愛いけどめんどくさいなこの子!


まあそんな仁花ちゃんが好きで友達になったんだけどね。







仁花ちゃんの口調あまりわかりません(土下座)

遠征カットしようかと悩むほど遠征ネタが不在
おかげで更新速度低下気味
赤葦さんの前だと女の子になる主にイラつく烏野をかきたいのよ()
春高始まる前までには完結させる

そして喰種が神アニメすぎて死にかけてる

39 決めるのはあなたです→←37 差別として受け取る



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (1282 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1853人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , ギャグ , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 番外編おもしろかったです。コメントめっっっちゃ遅くてすみません。応援してます。 (2016年8月21日 7時) (レス) id: 56602a1313 (このIDを非表示/違反報告)
五月雨 - 155cm!?私、小4でそのくらいあった……… (2016年3月3日 21時) (レス) id: e9021b85da (このIDを非表示/違反報告)
えるの - 東京喰種、好きなんですか!?私、凄い好きなんですよ!!この作品、とても面白いので、頑張ってください!! (2016年2月13日 22時) (レス) id: 963cfa1c8e (このIDを非表示/違反報告)
月璻(プロフ) - こっ…!こちらこそありがとうございました!!(サブタイトル) (2015年2月15日 14時) (レス) id: 5753057bb1 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - めっちゃ面白い!!赤葦さんいけめん← (2015年1月6日 1時) (携帯から) (レス) id: aee8a68fae (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:未確認歩行物体 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2014年10月4日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。