占いツクール
検索窓
今日:3,026 hit、昨日:8,814 hit、合計:696,993 hit

41 ページ41

野球。





五条
「プレイボーッ!!」


バットを持つ手にグッと力が入る。
これは絶対に負けられん。


五条
「A頑張れ〜。」


後ろに立つ悟がニヤニヤ笑っている気がする。
このままバットでぶん殴りたい。


A
「さー、来い。つか、ピッチャー誰?」


東堂
「俺だ!本気でいくぞ!」


A
「テメェか。」





釘崎
「お疲れ、A。見事なホームランだったわね!」


A
「ホントなら本人に打ち返してやりたかったなー。」


ドサッとベンチに座り、恵やパンダさんの応援をする。


A
「よっしゃ行け!走れー!!!」


釘崎
「アンタそんな野球好きなの…?」


頼む皆頑張ってくれ。
私の命がかかってると言っても過言ではない。


釘崎
「あ、次ピッチャー真希さんよ。」
「しかもバッターは東堂よ。」


A
「いけぇえええ!真希さん!!やったれぇ!!!」


メキョっと、音がしてボール見事と東堂さんの顔面にめり込んだ。


真希
「フッ。」


あの顔は絶対わざとだ。真希さんナイス!


A
「真希さん!ナイッピー!!」


真衣
「ナイスピッチー。」


西宮
「ナイッピー。」


加茂
「ナイッピー。」


伏黒
「ナイッピー。」


釘崎
「真希さんナイッピー。」





釘崎
「これで虎杖がホームラン打ったら私達の勝ちね。」


A
「よっしゃいけ悠仁!!!打ったれー!!!」


カキーン!っと、いい音がなり、球が高く上がった。


真希
「入ったな。」


虎杖
「おっし。」


2-0で私たちの勝ちだ。


A
「よっしゃあああ!!!悠仁ぃいいい!!」


悠仁に駆け寄り、勢いそのままに飛び付いた。


悠仁
「うおっ、A!危ない!落ちる落ちるって!」


A
「よくやった悠仁〜!ありがとー!」


わしゃわしゃと悠仁の頭を撫で回し、悟に対してほんの少しだけ申し訳なくなった。


虎杖
「…Aってそんな野球好きだったの…?」





勝ったー!!


五条
「…あーあ。…しゃーない、ハグで我慢しますか。」

42→←40



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (252 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1200人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 伏黒恵 , 五条悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mito(プロフ) - 稲荷さん» ありがとうございます! (1月16日 12時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
稲荷 - ふおぉぉぉ!更新頑張って下さい! (1月16日 6時) (レス) id: cdc9489625 (このIDを非表示/違反報告)
mito - 琥珀さん» あんまり恵の出て来てないので、現時点では五条落ちになると思います。更新頑張ります。 (1月15日 17時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mito | 作成日時:2021年1月13日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。