占いツクール
検索窓

この世に運命の人は二人いる、という言葉がある。

一人目は愛することと、失う辛さを教えてくれる人。

二人目は永遠の愛を教えてくれる人。


黒尾「ずるくてもいい。だから寄りかかって来い」

及川「泣かないで。笑ってよ、俺の太陽」


始まりがあれば、終わりもある。
終わりを迎えれば、また始まるものがある。

ーー教えてよ、運命。
私はどこへ向かえばいい?


▲▼


前シリーズではお世話になりました。
ここまで飛んできて頂いた読者様、ありがとうございます。


この作品は、
【及川徹落ち】18000キロメートルの恋【黒尾鉄朗】
の黒尾くん略奪愛エンドです。

お手数ですが、次頁、※注意※に目を通してもらってから、お読みになって頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。


黒尾鉄朗/遠距離恋愛/及川徹/ハイキュー/18000キロメートルの恋/あの子は今日も遅刻する/大学生/甘/切

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:杏月 | 作成日時:2021年10月27日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。