占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:7 hit、合計:23,961 hit

貴「生放送、始まりました。」 ページ14

「今日の生放送、緊急ゲストが来ることになりました。超有名なあの方なので、来られる方どうぞお楽しみにー」

そうツイートして、スマホを置く。

数分経つと、センラが俺の部屋に来た。

セ「A〜、T○itterスゴいことになってんで。」

貴「へ?」

何事かとスマホを見てみると、リプが恐ろしい事に。

『誰とですか!?』

『有名どころを上げたら某数字の入った猫さんですよね』

『全裸待機してますね』

セ「てか、ハードル勝手に上げんといてやw出づらくなるやんかぁ。」

貴「よしじゃあもっと上げとくわ」←

セ「何でやっ!!ww」

「生放送は8時からでーす。超有名なゲストをお楽しみに!」

…よし。←

貴「8時から生放送やるから、宜しくね?」

セ「ほんまにお前後で覚えとけよ…絶対恥ずかしい思いさせたるからな。(^言^)」

あらやだ皆聞きました?

全く、怖いわねぇ…←

そんなこんなで8時になり、生放送を開始した。

『どーも皆さん、シングでーす。聞こえてるー?』

"聞こえてますよー!!"

"ゲストって誰ですか!?"

『聞こえてるね、りょーかい。んじゃ、ここで本日のゲストはっぴょー!』

"Fooooooo!!"

"誰だ誰だ"

『…センラですっ!!』

『はい、ゲストは浦島坂田船のセンラさんでしたー。皆さん拍手ー。因みに今センラ見えてないだけでめっさ変なポーズしてるから笑ってあげてー』←

"wwwww"

"センラさぁぁぁん!!ww"

『えー、今日はとことんシングさんの闇の部分をね、センラが皆さんに教えていきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いしますー』

かくして、開始早々カオスな生放送が始まったのであった。←
____________________________________

続きます!

コメントしてくださった方、誠にありがとうございます(*´∀`)

貴「止まらない茶番劇。」→←貴「緊急ゲスト、GETしました。」



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
205人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 浦島坂田船 , シェアハウス
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

nana(プロフ) - くあまそさん» いえいえ!楽しんで頂けたなら幸いです!コメントありがとうございました! (3月26日 9時) (レス) id: c4e81fb3b3 (このIDを非表示/違反報告)
くあまそ - 浦島坂田船大好きなので嬉しいです!ありがとうございました! (3月26日 8時) (レス) id: 449767878f (このIDを非表示/違反報告)
nana(プロフ) - うごが終わるの悲しいよここ#さん» コメントありがとうございます!センラさんですね、分かりました!頑張らせていただきます( ̄∀ ̄ゞ−☆ (3月24日 21時) (レス) id: c4e81fb3b3 (このIDを非表示/違反報告)
うごが終わるの悲しいよここ# - こういうの好きです!!!センラさんとの絡みをもっと・・・ (3月24日 18時) (レス) id: c1d8edb9ce (このIDを非表示/違反報告)
nana(プロフ) - 光希さん» ありがとうございます!更新頑張らせていただきます( ̄∇ ̄*)ゞ (3月19日 20時) (レス) id: c4e81fb3b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:nana/志麻リス | 作成日時:2018年3月10日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。