占いツクール
検索窓
今日:212 hit、昨日:286 hit、合計:249,932 hit

ページ19

戦火の中で倒れている自分とそんな自分を抱える誰か。
周りの喧騒は一切聞こえず、トーキー映画さながらモノクロで無音で、そんな世界。
自嘲的に笑う誰かは、自分に何かを言っているようだが、何を言っているか聞こえるはずもなく。
ただ、その「誰か」の顔は、深澤によく似た顔立ちをしていて、
唯一違う点を挙げるとするならば、紫──まるで紫煙のような、そんな瞳を持つ軍人だった。

これが、照の機械仕掛けの脳内にあるメモリーである。
身に覚えのないそれに酷く不安を覚えて、阿部に尋ねに行った事もあった。
阿部曰く、自分のような新式初期の機械人形の半数は過去に死んだ人間の記憶を引き継がせているものらしい。
何だかその記憶の細かいパーツについても説明していたが生憎それは覚えていない。
要するに、これは言わば自分に引き継がれた「過去の誰かの想い」なのだと。

それを聞いてから、あまり搭載されていない知能機能を使って自分なりに考えてみた。
あの戦火の記憶が、過去の誰かの記憶というのならば。
自分は、あの深澤によく似た紫煙の瞳を持つ彼を置いていってしまったんじゃないかと。
きっとあの彼は、自分が守るべき大切な人だったのではないかと。
この記憶は、あの彼を守れなかった男の、後悔の記憶ではないのかと。

故に、照はその「彼」の意志を引き継ぐかのように、深澤に絶対の忠誠を誓っている。
あの時の相手と顔がよく似ているだけで、きっと別人なのだろうとはわかっているのだけれども(実質、瞳の色が違う点からも別人だ)。
それでも深澤と話していると、記憶の片隅にいる紫煙の瞳の彼がチラつく。

…そう伝えれば、深澤は納得してくれるのだろうか?

*→←05:Veronica



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (358 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
919人がお気に入り
設定キーワード:Snowman , 雪男 , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

milkmilkmilk723(プロフ) - 最近このお話を見るために占ツク開いてます!更新応援してます、コロナで騒がれていますがお身体ご自愛ください! (4月8日 21時) (レス) id: 2c3c24b282 (このIDを非表示/違反報告)
I-RISA(プロフ) - Twitterも拝見致しました!お話し繋がってるんですね!続きがとても楽しみです! (4月8日 16時) (レス) id: 52da8c48f6 (このIDを非表示/違反報告)
パスタ好きのさらさん(プロフ) - 湊都さんのお話、面白くて全種類読ませてもらってます!最近の更新で、あれ、もしかしてこれ軍パロの時の繋ぎ…?という期待が膨らみつつあります笑 面白いです、更新応援してます! (4月3日 16時) (レス) id: b898e8ff1d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湊都 | 作成日時:2020年3月30日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。