占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:1 hit、合計:26,788 hit

第14話 選ばれたのは ページ15

次の日・・・、

クリスマス当日だというのに私は自分の部屋で引き込もっていた
ここならそふぃにもウミヘビにも入って来れない

A「はあ・・・、」

北条そふぃ・・・、
どうして嘘をついていたの?

私だけじゃない、たくさんのファン達もずっと騙されていたんだ

許せないという怒りよりも、私は悲しかった
どうしてそんなことを・・・、
せっかく最高のライバル、最高のパートナーを見つけられたと思ったのに・・・、

なんとなくペットボトルを手にとって、自分がアイドルになった日のことを思い出す
自分の苗字と同じ名前のお茶

プリチケが届いた頃、このお茶のキャッチフレーズが周りで流行っていた
私は時々ネタにされたりもしたけど、それでもあの言葉が大好きだった

A「『選ばれたのは、綾鷹でした』か・・・、」

やりたいことも将来の夢も思い付かなかった私が、初めて何かになれる気がした
誰かが私を選んでくれればきっと幸せになれるんだって

そふぃはどうして私を選んだのかな?
初めて一緒にライブしたから?
ううん、確か何か言っていたような・・・、



『私はあなたとライブしたいの。勝ち負けなんてホントはどうでもいい、ただあなたとなら、新しい私になれる気がするの』



A「! そうか!」

そふぃはきっと変わりたかったんだ
クラゲみたいな情けない自分を捨てて、自分が憧れる姿に・・・、

私が、みんなに選ばれるクールなアイドルを目指したように・・・、

嘘なんかじゃなかった、そふぃはあれが本当の自分になれるように精一杯努力してきたんだ
なのに私はそふぃからあんな風に逃げた
きっとそふぃは傷付いただろう

謝らなきゃ・・・、

私はクリスマスの町を走り出した
会えるかどうかなんてわからない、でもじっとしていられなかった

空からは雪が降り始めていた





つづきます
今更ですがちょっと季節外れですね( ; ̄ω ̄)ゞ

第15話 ライバルは私→←第13話 真相



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (48 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
15人がお気に入り
設定キーワード:プリパラ , 北条そふぃ , 夢小説   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

きらるり(プロフ) - まりタン♪さん» こんにちは!コメントありがとうございます!楽しんでくれて嬉しいです(*´∇`*) 続編もよろしくお願いします♪ (2016年4月24日 9時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
まりタン♪ - 自分を想像しながら読めるっていいですね☆ ちなみに、私は「綾鷹まりな」としました!面白かったです☆続編読みまーす! (2016年4月23日 22時) (レス) id: 74733037cc (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ラブさん» ありがとうございます!ドレッシングパフェは私も好きです♪次は他のキャラたちも出してあげたいです。 (2015年6月7日 10時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
ラブ(プロフ) - とっても面白いですよ♪ドレッシングパフェ出てる!! (2015年6月6日 15時) (レス) id: 4ed7fc1ff0 (このIDを非表示/違反報告)
かーな - 面白いです。ありがとうございます (2015年5月29日 19時) (レス) id: d4262e9599 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きらるり | 作成日時:2015年5月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。