占いツクール
検索窓
今日:225 hit、昨日:724 hit、合計:181,494 hit

#47 ページ47

*





こうなった経緯を1から説明すれば青かったその顔は段々と険しくなっていった。



「あほやん」


『許してクレメンス〜』

「許してやったらどうや」


掘られるのは勘弁、と必死に命乞いをすれば神は 「あ」 と何かを思いついたように言った。


「俺に彫られるか、皆の前で恋人ごっこするかどっちがええ?」


険しい顔から一転、嬉しそうに頬を綻ばせながら指を2本立てた。
こいつ頭おかしいんかな



『どちらかと言えば後者』

「同じく」


「そっちかー!!」


至極残念そうな顔をする神へのツッコミは最早無いに等しく、俺はゾムと顔を見合わせてどうしたものかと溜息をついた。






_







「え、いつからゾムさんとAは出来てたん?」


興味津々で聞いてくる大先生に若干ドン引きしつつゾムを覗きみれば、彼もまたドン引きしている。


『いやまぁ、うん実はな__ひッ、』



正直耐え切れなくて事実をぶちまけようとしたのだが、それをいち早く理解したペ神が俺に抱きついてきた。
やめろ、なっさけない声出たやんけ




「Aくん俺に掘られたかったん?」

耳元で喋るな!なんて声は出ず、やめろ と視線で訴えてみるも通じない。



「ぺ、ペ神!俺のAに触んなや!」

どうしたものか、と身じろいで居ればゾムがコッテコテの芝居をして俺をペ神の腕から解放してくれた。グッジョブ、ゾム!


_結局酒の入った俺が暴露してペ神に本格的に連れ去られそうになるのをトントンが止めてくれたのはまた別の話。

#48→←#46



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (250 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1077人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

倉の中の石 - 前回はリクエストにこたえてくださりありがとうございました!すごく面白かったです!ほら、夢主君とゾムさんのBLごっこみたいな話の奴です。続編だすんですね。楽しみです!更新頑張ってください! (7月10日 7時) (レス) id: 873805d7e2 (このIDを非表示/違反報告)
蒼羅(プロフ) - utu48の名前、ミユちゃんとかどうでしょう!ちなみに私の好きな寿司ネタはしめ鯖です() (6月6日 0時) (レス) id: 449a7dc7a6 (このIDを非表示/違反報告)
死魔(プロフ) - 炙りサーモンが好きです() (6月2日 13時) (レス) id: 02492ec825 (このIDを非表示/違反報告)
倉の中の石 - リクエストでゾムとBLごっこ的なことをして他の人におもいっきり引かれるみたいなのお願いします!勿論作者様の好みにカスタマイズしてもらって結構です。寿司は炙りサーモンが大好きです! (5月28日 22時) (レス) id: 873805d7e2 (このIDを非表示/違反報告)
鈴蘭 - 初めまして!リクエスト宜しいでしょうか?もしよろしければ異世界組とのなんかちょっと涙腺が緩むようなお話が見たいです。無理を承知でのリクエストですのであまり深く考えないで結構です、身体に気をつけて最新頑張って下さい! (5月28日 22時) (レス) id: 335accf1ef (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:菜乃@koto | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年3月24日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。