占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:6 hit、合計:2,063 hit
「24番。早く来い!」

足に絡まる鎖が痛い。でも、歩かなきゃ。
連れてこられた先には、狭い檻。どうやら私は売られる先が決まったらしい。
…でもどうせ、新しいご主人様も他と同じ。
私を殴ったり、犯したりするんでしょう?


「(名前)、今日からキミは俺達の『家族』だ」

新しいご主人様は、私を『家族』と言った。
…あれ? なんで涙が出てくるんだろう?
…これが、『嬉しい』という感情?
新しいご主人のおかげで、私は色んな感情を知ることができました…!執筆状態:連載中





おもしろ度の評価
  • Currently 2.13/10

点数: 2.1/10 (181 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
73人がお気に入り
設定キーワード:浦/島/坂/田/船 , 能力
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:可愛 美麗 | 作成日時:2019年8月23日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。