占いツクール
検索窓
今日:501 hit、昨日:1,825 hit、合計:219,848 hit

80 ページ20

『だけどね、やっぱ俺呪術師でいたいんだ。そのためには力がいる』

「ピィーー!!!」

『俺に力貸してくれるの?』








なんであの家に生まれてきたのだろうと何度も憎んだ

俺を称える家の奴らも、他の奴らも全員気持ち悪くて、不動明王なんて糞食らえなんて思った

俺の正義は全部、悟で

俺を愛してくれるのは悟だけだと思っていた









『ごめんね、いらないなんて思って』








自分の力を愛さないで、誰が愛してくれるんだ。

俺がこいつらのことを愛さなきゃそりゃ、俺から離れるのも当たり前なのに









『迦楼羅、俺に従え』







迦楼羅は大きく羽を広げ空へ飛び立つ

空を全部、炎に包みながら









心はいらない物。という考えも俺は持ち得なかった

生まれた時から俺は人前に出されて

笑うことも、怒ることも、泣くこともなく。ただ神として

その人たちの信仰として






たぶん、あれはあの人達なりの愛だ

ひどい扱いをされたことはない。ただ俺を敬う人達に囲まれて生きてきただけのこと

急に誕生した存在に戸惑いながらも、俺を育ててくれたのはたしかで

大切にされたのは確か








だから愛することにするよ。

悟がくれた愛とは違うものだけれど

確かにあれはあの人達なりの愛であるのだから

なかったことにはできなくて、確かにそこにあったものだから









『さとる…』







開いたドアから差し込む光

これが俺の覚悟だから一生背負って生きていくよ








「Aっ!」

『俺、やったよ…』

「バカっ、…こんなになるまでA!…Aっ!」







スッと意識が遠のく

呪力の重さを感じて、背負いながら








__

2020年みなさまとてもお世話になりました。

黙ってろモブが始まり続編3まできました。これもみなさまのおかげです

来年もどうぞよろしくおねがいします!

81→←79



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (353 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1969人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミラ(プロフ) - 要さん» あまあまのあまが見たいです!!絶対ドロドロでしょ笑 真綿に包んでそっと大切に宝箱に仕舞い込んでそうな感じしません??ふふふふ (1月17日 22時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
ミラ(プロフ) - 要さん» あまあまのあまが見たいです!!絶対ドロドロでしょ笑 真綿に包んでそっと大切に宝箱に仕舞い込んでそうな感じしません??ふふふふ(^ ^) (1月17日 22時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ミラさん» リクあじゃっす!!でも今でも結構ごじょせんあまあまのあまよ。もっとあまあまにしてってことかいな?ふふふふふ (1月17日 22時) (レス) id: dc654e081f (このIDを非表示/違反報告)
ミラ(プロフ) - リクエストなのですが、夢主さんが女の子だったらバージョンも見てみたいです!絶対女の子なら五条先生ゲロ甘で距離感バグだろうな〜と思いまして笑笑 ご検討ください(o^^o) (1月17日 20時) (レス) id: 23e9cd344d (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - mさん» あぁぁ、mさんありがとうございます。そう言ってもらえてすごく嬉しい…うぅぅ、心に沁みてゆくありがとうございます。 (1月13日 22時) (レス) id: dc654e081f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年12月14日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。