占いツクール
検索窓
今日:411 hit、昨日:2,349 hit、合計:220,778 hit

#3 ページ3

.





立ち話もあれなんで、よかったら。


彼のその一言で、駅前の近くのカフェに立ち寄った。


テーブル席は満席。カウンターはあまり好きではないけれど、仕方ない。


忘れ物は今度でいいや。




「栗原さん、この辺に住んではるんですか?」

『あー…いや、大学がこの近くで』

「え、俺もですよ」




ほら、3つ先の駅の…と彼が名前を出した大学。まさか、同じ大学に通っていたなんて。


2人して顔を見合わせて、笑いがこぼれた。




『こんな偶然、あるんだ』

「どっかですれ違ってたかもしれへんなぁ」




くすっとはにかんで笑うのは多分、彼のクセなんだろう。




「今日はもう講義終わったんですか?」

『うん。でもペンケース忘れちゃって、取りに行こうとしてたところで重岡くんに会ったの』

「あ…それなら俺も行きますよ!ちょうど教授に話したいことあったんで」




なら…と二つ返事で駅へ戻る。


彼との話は尽きなかった。




「栗原さん!あと2分で来ちゃいますって!」

『あああ、ちょっと待っ、まって!』

「も、遅いわ(笑)」




ぎゅっと掴まれた手首が熱くなるなんて、こんなのいつぶりだろう。


高校生みたいな甘酸っぱい気持ちがくすぐったくて、目をそらすしかなかった。


親友の彼氏。


こんな感情、沸いたらだめ。


そう自分に言い聞かせようと、私の手を引いて前を走る重岡くんから目を背けた。




『……え、』




ふと、すれ違った男女2人。


見覚えがある、と思ったけれど、すぐにそれが誰なのか気づいた私は思わず足を止めてしまった。




「ん、栗原さん?」

『あ…だ、だめ、振り向かないで』




止まりかけていた思考をなんとか動かし、重岡くんが振り返るのを止めようとした。


気づくのが、少しだけ遅かった。




「…………なんで、」




私の腕から重岡くんの手が離れて、その手はゆっくりと下ろされた。


やってしまった。


私が気づかなければよかった。




「っなんで、あいつ……」




ふわっと香った香水は確かに彼女の匂いだった。


親友が…重岡くんの彼女が一緒に歩いていた男は、重岡くんよりか少し背の高い人で。




『…重岡くん、』

「……誰なんや、あの男」




ただ呆然と立ち尽くす重岡くんの隣で、なんて声をかけるのが正解なのか、私にはわからない。







.

#4→←#2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (356 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1058人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すらた(プロフ) - そたさん» そたさん、ありがとうございます…!嬉しすぎてなんと言ったらいいか( ; ; )なかなかお話書けなくてすみません、本当にありがとうございます!! (10月1日 21時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)
そた - 素敵なお話をありがとうございます…!続きがきになりすぎて最終話まで一気に読んでしまいました!これからも素敵なお話が読める日を楽しみにしてます! (9月26日 13時) (レス) id: a31e074b6c (このIDを非表示/違反報告)
神なな - 最高でしたよっ!ありがとうございます!次も楽しみにしてます(^-^) (8月17日 16時) (レス) id: 23077af701 (このIDを非表示/違反報告)
すらた(プロフ) - 神ななさん» 初めまして、コメントありがとうございます!もっときゅんきゅんして頂けるように頑張ります〜〜!陲舛磴鵑箸虜堂颪任垢諭蝶擇靴澆砲靴討い討ださい(^^)笑 (8月4日 18時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)
すらた(プロフ) - あかいろさん» 重岡担さんなんですね!担当の方にそう言っていただけるなんて感無量です!書いてよかった!(笑) コメントありがとうございます…! (8月4日 18時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:すら | 作成日時:2019年7月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。